Monumento

kawa_sanpo

2016/11/20

Tags: ocr-generated 埼玉県 桶川市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 私たちのお寺 浄念寺
【宗派】
はーい、ポーは法然ー人が鎌倉時代の承安五(一七五)年にお開きに
ないました。
【信仰の特色】
回引秘仏い平で結にあふれた救済の本願力を信じて「南無阿弥陀仏」
という念仏を称えます。念仏を称えることにより、感謝の念が芽生え、家庭
でいならば、社会への奉仕、自然との共生へと繋がってまいります
【浄念寺の歴史】
浄念寺は正式名称を清水山報恩院浄念寺と申します。
町時代後期の大父ー五(一五四六)年、下総国小金(現在の千葉県松戸
市) 東漸寺の山桂全善語上人が浄念寺を開創いたしました。江戸時代後期
にまとめられた『新編武蔵風土記』に、「往古の開基を期海と云、貞治七年
正月別川放せり山境内に共の人の古碑あり、因りて思ふに期海の開基せし
は縄の庵室なりしを後、明誉桂全善源上人一寺を取処しによりこれを開山
と云ふ
なるべし」と記されているように、室町時代初期(一三六〇年頃)に朗
海上人が桶川のこの地に建てた修行のための庵をもとに、戦国時代にパ
桂全語上人が寺院として整えたのが浄念寺の始まりであります。
浄念寺は開創された頃より、桶川宿と深い関係があったと考えられます。
江戸時代初頭には、桶川宿を治めた四尾隠岐守吉次によって、地蔵菩薩像
(本堂内に現存)・薬師如来像(薬師如来が納められていた石塔のみ現存)が
奉納されたことからも、このことが伺えます。
阿弥陀さまにたいする信仰が盛んであっただけでなく、「足立新秩父観音
並場」の札所として、観音さまへの信仰も篤いものでありました。また明治
以降は、桶川不動尊の御所としての信仰も集めております。また、昔の人た
ちの信仰の様子は、現在でも境内地に残っている様々な石塔、仏像からうか
がい知ることができます。
なお現在の本堂は平成十六年に新築されました。

Texts

monumento
2018-03-28 11:48 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 桶川市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 桶川市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 桶川市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 桶川市