Monumento

kawa_sanpo

2016/11/20

Tags: ocr-generated 埼玉県 桶川市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated たけ むら りょかん
国登録有形文化財 武村旅館
平成14年2月14日登録
なか せんどう おう らい
いっぱん しょ みん
ほんじん
しゅくはくしせつ
だいみょう くげ
わき ほんじん
りや、家事とUA値ロIEWS
の宿泊施設である本陣、脇本陣のほかに、中山道を往来する一般庶民の宿
しゅくない ぜん
「てんぼう ねんかん。
げ こう
こう じょかずのみや
お えい
けんちく
こすう
わり
いとな。
かみ や はんじろう
かずのみやげ こう おけがわしゅくわり かきあげ
桶川宿には、
はた こ
である旅籠が数多くありました。その数は、江戸時代末期の天保年間(1840年頃)には 36軒を数え、宿内全
戸数の1割を占めていました。この武村旅館は、嘉永5年(1852)の建築です。皇女和宮が中山道を下向した
ぶんきゅうぜんねん。
文久元年(11 )の「和宮下向桶川宿割書上」には紙屋半次郎の名があり、建物の造りなどから旅籠を営ん
でいたと考えられています。
明治時代になると、武村家が板橋宿よりここに移り、旅館業を営みました。明治末期頃には、現在の建物
正面東側部分を突き出させた寄棟造りに改築したと思われますが、建築当時の間取りは現在もほぼ引き継
がれています。大戸、大黒柱、階段、根太天井(2階の床板をそのまま1階の天井とする構造)などに当時
の姿がよく伝えられた貴重な建造物です。
いたばししゅく
hづかしく
|
ゆかいた
だ てんじょう
志 と
だいこく しらかいだんね
すがた
ppン・るから
def=ダ丁入
至鴻果
るマム、ど金

※るヤ機と。

LILITO
を務協の
至上尾
リー
恒松激
&
-
と奥者
---
紙屋半次郎宅図面(和宮下向桶川宿割書上)
平成27年3月
桶川市教育委員会
Oagma-clity Board of Education

Texts

monumento
2018-03-28 11:48 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 桶川市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 桶川市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 桶川市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 桶川市