Monumento

kawa_sanpo

2016/11/20

Tags: ocr-generated 埼玉県 上尾市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 上の子
桶川
上尾宿は、日本橋から九里十六町のところにあり、中山道の五番目の宿
場であります。宿場として発達したのは、江戸時代初期の伝馬制施行以降
で、江戸後期になると紅花の産地として有名になりました。上尾という地
名については、歴史的な根拠を持つものはありませんが、鴨川と芝川の間
の小高い地形からつけられたといわれています。
The Ageo-Juku, was the fifth resting point along the Nakasendo Road and is about 40km away
from Nihonbashi, Tokyo. It first began to develop as a resting point early in the Edo period (1603-
1868) and became famous for its production of safflower in the latter half of the period.
It is said that the name of the city, Ageo, has no historical significance and was derived from its
geographical features-a small hill between the Kamo river and the Shiba river.
平密厳院」
戸天神社
(340 (55)
「とはお
パパ英語
(23[2] ,
10 (64)
* 「さより1年。
」です

川島町
荒 20
書名
も、むずか
"
上尾丸山
より
上国丸山
「木陰街道上尾宿加茂之宮」渓斎英泉作
年甲備枠にわらじかけで、進中笠をかぶった武士、
文箱のようなものをかついだ飛脚、こもを背負った大
整などの旅密が描かれています。この作品は、大宮宿
と上尾宅の中間にある加茂神社を焼いたものです。
「五海道中細見記」の上尾宿付近
上尾と密かれた下部には、熱大明神(現在の氷川鍬
神社)が、その左には高札場の印と細井、井上の両脇
本陣の名が記されています。また、上尾宿と大宮宿の
圏には英泉の『木曽街道」にも描かれている加茂社も
みられます。
(28) (65)
(22)
<属。
(2) 勉島の鑑
創高島と中山あか交換するあたりに、土手松の時
び名で知られた二本の老松がありました。一方を捨松、
他方を第化と称し、街商務でかなり自立った存在でした。
(4) 築地様(しょうきさま)
免胞根瓦の象に対して鎌池像を以て対する意味で
響いていたものです。これは中山誘の他の場町では
熟ることができない上曜特有のものでした。築地線は
疫病神を認い払う神といわれています。
■埼玉県指定文化財
1感蹄寺のモクコク
■上尾市指定文化財
(1) 上尾郷二貫堂跡
(2) 山崎武平治傾茂の墓
(3)松下豊前守陽利の供養塔
(4) 森林畜碑と親
(5) 西圏厳守一族累代の墓
(6) 伊藤由哉碑と墓
(
7梁田七九郎父子の墓
(8) 十一面観世奮務露学像(付胎内仏) 22
(9) 相願書三仏
(10絹本着色不動明王園
(十一面観世菩薩立像
12日光・月光霧確立像
13十二神将立像
4割池阿弥陀如来及び両脇侍立像
24
26.
(2)
26
28 :

Texts

monumento
2018-03-28 11:48 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上尾市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上尾市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上尾市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上尾市