Monumento

kawa_sanpo

2016/11/20

Tags: ocr-generated 埼玉県 さいたま市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 加茂神社 御由緒
さいたま市北区宮原町四 - --


のぼりばた
いちのみや かもわけいかずち

当地は『風土記稿』によると、「昔より加茂社の建る地なれば、ただ
ちに村名とす」とあり、また、天正十年(一五八)の『成田分限帳』に
「三十六貫文武州加茂宮多門兵衛」と記されている。
当社は、加茂宮村を縦貫する中山道の側に鎮座する。江戸期の浮世絵師、
渓斎英泉の描いた「木曾街道上尾宿」の図には、緑深い森の中から「加茂
大明神」の幟旗が掲げられている。
創建年代は不詳であるが、山城国一宮の賀茂別雷神社を勧請したもの
と伝える。『風土記稿』は、当社を『延喜式』神名帳記載の足立神社と
する説があるが正しき証左なしと否定している。
別当は、真言宗吉祥院で、便樹山大恵寺と号す。本尊は素師如来像を
奉安する。
『明細帳』によると、明治六年四月に村社となり、同四十年五月、大字
加茂宮字中道の無格社稲荷社、字鍛治の無格社稲荷社、字四分一の無格社
稲荷社・同境内社稲荷熊野合は、字中島の無格社稲荷社、字構の無格社
天神社、同四十一年七月、字原殿の無格社稲荷社を合祀した。
大正九年十月、拝殿は焼失したが本殿の類焼はまぬがれた。本殿は
一間社流造り、壁面には賀茂別雷神社の神事である「競べ馬」の図が彫ら
れている。なお、境内にある文政十年(一八三七)八月の石灯籠には、
「御遷宮本社再建立」とある。
ロ 祭 神
・別雷神
ロ祭祀
・歳旦祭(1月1日)・初午祭(三月初午)・夏祭り(七月十四日、十五日)
・例祭・お日待(十月四・五日)・新嘗祭(十一月二十八日)

Texts

monumento
2018-03-28 11:48 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 さいたま市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 さいたま市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 さいたま市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: 庚申塔 さいたま市教育委員会 埼玉県 さいたま市