Monumento

kawa_sanpo

2016/10/30

Tags: ocr-generated 三重県 四日市市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated ようはい
追分道標
この石柱は昔、日永の追分の神宮遥拝
鳥居の傍に立てられていた道標である。
この道標には正面に「大神宮 いせお
いわけ」右側面に「京」左側面に「山田」
そして裏面には「明暦二丙申三月吉日
南無阿弥陀仏 専心」と刻まれている。
「この道標が立てられた明暦二年(一六
五六)といえば、神宮遥拝鳥居が建立さ
れたときよりも約百二十年も前であり、
東海道における最古の道標としても貴重
なものである。
更に立てた人がお坊さんであること、
そして南無阿弥陀仏と彫られていること
も興味のあることである。
「嘉永二年(一八四九)神宮遥拝鳥居の
脇に現在の立派な道標が立てられたとき、
この小さな道標が不要になり、近くにあ
った追分神明社の境内に移され、その後、
明治四十年に追分神明社が日永神社に
合祀された際に、道標も一緒にここに持っ
て来られたものと推定される。

Texts

monumento
2018-03-28 11:49 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/10/30)
Tags: ocr-generated 三重県 四日市市
kawa_sanpo (2016/10/30)
Tags: ocr-generated 三重県 四日市市
kawa_sanpo (2016/10/30)
Tags: ocr-generated 三重県 四日市市
kawa_sanpo (2016/10/30)
Tags: ocr-generated 三重県 四日市市