Monumento

kawa_sanpo

2016/10/29

Tags: ocr-generated 三重県 四日市市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated かがみがいけ
鏡ヶ池(金取り池)
『続日本紀』によると、聖武天皇は、奈良時代
の天平十三年(七四 O)に伊勢国を行幸になり、
十一月に一志郡河ロをたち、鈴鹿郡赤坂の頼宮
を経て、ニ十三日に朝明郡の傾宮に着かれたと
ある。
その場所の所在は不明であるが、当地近辺で
あり、松原町のもと松原姓を名乗っていた旧家
田村氏宅に伝わる話では、聖武天皇が行幸の際
に松原を通られると一陣の風が吹き、天皇の笠
が池の中に落ちた。ちょうどその時、傍に洗濯
をしていた娘がその笠を拾って差し上げたため、
これが縁となって天皇はこの田村家に宿をとら
れたという。明くる朝、旅立ちの日は風もなし、
空は真っ青に澄んで、馬上の天皇の姿と、見送
る娘の姿とが、鏡のような池の上にともに映え
て、一幅の絵を見るような光景になった。以来、
この池を「鏡ヶ池」とも呼ぶようになったとい
われる。

Texts

monumento
2018-03-28 11:51 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

my_maita (2021/05/22)
Tags: 三重県 四日市市
kawa_sanpo (2016/10/29)
Tags: ocr-generated 三重県 四日市市
kawa_sanpo (2016/10/29)
Tags: 徳川家康 五街道 一里塚 本陣 旅籠 脇本陣 問屋場 三重県 四日市市
my_maita (2021/06/28)
Tags: 三重県 四日市市