Monumento

kawa_sanpo

2016/10/29

Tags: ocr-generated MiePrefecture Asahi

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 町 の 木「白梅」
清楚で気品高く、早春がけて,籍より早く花が開く,白色五弁のこの
花は、古くは『万葉集』、『古今和歌集』などにも詠まれて人々に愛され
続けています。またこの花の白きには、冷ややかさも感じられるが、
優しい香りには春を告げる花らしさがある。
朝日の「ア」を三つ重ね合わせて外門は太陽を
示し、三重の朝日を図案化し、飛躍する鋼目町を
傘職するものです。
萬古焼発祥の地 朝日町(ASAHI TOWN)
桑名市

茶m
武井寺中

ht
朝日町は、三重県の北部に位置し、面積5.99kmと県内で最も小さい自治体です。
北は員弁川(町屋川)を挟んで桑名市に、西は朝明川を隔てて四日市市に隣接し、
東は川越町を経て伊勢湾を望みます。
西部に広がる丘陵地の麓を通る近世東海道を中心に、町並みが形成されてきまし
たが、昭和13(1938)年の芝浦製作所(現在の株式会社東芝)の進出や、丘陵地の宅地
開発によって大きく発展してきました。
町名の由来は、大海人皇子(のちの天武天皇)が、672年に起きた壬申の乱の際、朝日
を望押した故事によるものです。
町内には、塔心礎から舎利容器(国指定重要文化財)が出土している、白鳳時代の寺
院跡である副生廃寺跡や江戸時代の元文年間(1736~41)に桑名の豪商沼波山に
よって始められ、森有師が再興した萬古焼の窯跡など、歴史を考える上で重要な遺跡
が所在しています。
< 0 ) Afたにりっ性を
また、この町からは著名な国学者の構守部、日本画家の栗田真寿・水谷立仙らを
輩出しました。
(三重県三重郡朝日町 昭和29年10月17日町制施行)
「日D
前日中学総業
朝日新教育文化施設
町屋ヨメージ作●
森県材部
和田」
世田島本館学関
山川雄
四日市市
10日に
川越町
「豆理収
(橋守部愛用の)
(町指定有形文化財)
構守郎著「使威迫別」
初代書』「NM動車前神者と」
(県指定有形文化財)
文朝日小学校円形校舎
(国の登録有形文化財)
1 構守革新生部との関
(町役場入口)
■具屋寺書勝
(県指定史的)
戸八王子祭り(町断定無形民術文化財)(小前神社:8月14日)
細王廃寺跡出土 青利!一括
(国指定重要文化財)

Texts

monumento
2018-03-28 11:51 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/10/29)
Tags: 三重県 朝日町
kawa_sanpo (2016/10/29)
Tags: ocr-generated 三重県 朝日町
kawa_sanpo (2016/10/29)
Tags: ocr-generated 三重県 朝日町
kawa_sanpo (2016/10/29)
Tags: ocr-generated 三重県 朝日町