Monumento

sanpocafe

2016/10/26

Tags: ocr-generated 東京都 江東区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated ゆしゅつ とうじ |
せいぞう しょ あと
近代の輸出陶磁器製造所跡
飘池園陶磁器工場跡
旭焼 陶磁器窯跡(森下ニー+・+-)
えんどうじこうじょう あと
(森下ニーニ十ニ・ニー十三付近)
「うわ えのぐがんりょう
とうじこうじょう とうか がま
のうみかいろう
明治期には陶磁器は輸出品として注目され、また技術的にも幕末期以降に
ヨーロッパから新しい上絵具や顔料が伝わり、新たな絵付の技法が確立しま
した。その結果、輸出向け陶磁器を製造する陶磁器工場・陶磁器窯があらわ
れました。
「 池園陶磁器工場は、明治六(一八七三)年、浅草芝崎町の磁器製造所の御
用係であった河原徳立が、同所の廃止を機に深川森下町三十七番地に開いた
陶磁器絵付工場です。鉱池園では納富介次郎の確立した、絵付に松などから
採れるテレピン油を使用する納富式を採用し、輸出用コーヒーカップなどを
絵付しました。明治二十九(一八九六)年に深川東
元町へ移転し、のちに愛知県の名古屋に製造拠点
を移しました。
「旭焼陶磁器窯は、ドイツ人ワグネルが確立した
絵付法などによる新しい陶磁器窯です。ワグネル
は明治十六(一八八三)年に旧東京大学理学部にお
いて釉薬の下に様々な色彩の絵柄を施す研究を開
始し、明治十九年に旭焼と称しました。明治二十
三(一八九〇)年には渋沢栄」や浅野総一郎らの出
資をうけて深川東元町に旭焼の製造所をつくりま
したが、明治三十年には」池園と同じように愛知
県に移転しました。
池園で製作された陶磁器
しふさわ えいいち あさの そういちろう
旭焼の陶磁器
平成十年三月
江東区教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 11:52 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/06/05)
Tags: ocr-generated 東京都 江東区
wawa (2017/06/05)
Tags: ocr-generated 東京都 江東区
sanpocafe (2016/10/26)
Tags: ocr-generated 東京都 江東区
hanacoco (2015/12/25)
Tags: ocr-generated 東京都 江東区