Monumento

kawa_sanpo

2016/10/25

Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated ふた
どう
二つ御堂
ひでひらこう」
しょう
てんじ

ぼ だい
ともら
奥州平泉の藤原秀衡公とその愛妾によって天治年
(一二五年ごろ)創建されたと伝えられている。
京に出向いている秀衡公が大病であることを聞いた
愛妾は、京へ上る途中、ここで飛脚より秀衡公死去
の知らせ(誤報)を聞き、その菩提を弔うために、北
のお堂(阿弥陀如来)を建てたという。
一方、京の秀衡公は病気が回復し、帰国の途中ここで
その話を聞き、愛妻への感謝の気持をこめて、南のお
堂(薬師如来)を建てたという。
攻築、阿弥陀
現在の北堂は、昭和」
ぼ さつびしゃもんてん,
菩薩・毘沙門天が、幸堂は、昭和十ニ年新築、
らいふどうみょうおうだいにちにょらい
来・不動明王・大日如来が祭られている。
「毎年十二月十四日、供養が行われている。
「あみだにょらい
来る
蔵す


師い地じ
薬堂

平成二十六年九月可美地区自治会連合会

Texts

monumento
2018-03-28 11:52 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/10/25)
Tags: 高札場 静岡県 浜松市
kawa_sanpo (2016/10/25)
Tags: 馬頭観音 可美地区自治会連合会 静岡県 浜松市
kawa_sanpo (2016/10/25)
Tags: 可美地区自治会連合会 秀衡の松 静岡県 浜松市
kawa_sanpo (2016/10/25)
Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市