Monumento

auto-translate People lived in the Paleolithic ...

kawa_sanpo

2016/10/25

Tags: 縄文時代 室町時代 鎌倉時代 旧石器時代 東漸寺 小金宿 水戸道中 幸田貝塚 小金城主 高城氏 大勝院 広徳寺 根木内 栗ヶ沢 紫陽花寺 本土寺 関東一八壇林 千葉県 松戸市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate People lived in the Paleolithic age of about 30000 years ago, and in the Jomon period about 6,000 years ago, there was a large settlement where people of the time lived on a lush plateau It is inferred from Koda shell mounds. It is said that the current petty was formed between the Kamakura period and the Muromachi era, especially during the Kamakura period, the former under the rule of Mr. Takashiro who was the Kogane shrine owner, the temple shrine of the greenhouse, the temple temple (Jodo sect ) Taisetsuin (Shingon sect) Hirokuji (Soto sect) etc were gathered from Negiuchi · Kurigazawa around the castle. And this Kogane area seems to play a politically important role in history. The north of the station is remembered as a park where memories of the mainland temple built in the Kamakura period famous as hydrangea temple and Mr. Takashiro of Otaguchi, Koganejo ruins remember history, the south is Kanto determined by Ieyasu Tokugawa In the Edo period, the fourth town county Kogane lodging counted from the Nihonbashi station originated in the former Mito-dori, flourished, as a historic site and a lodgings as a historical heritage I am in it. Until today Kogane-cho lives in Matsudo City where the thought of inheriting historical culture is carefully preserved and the image of "the city with history, flower and greenery" is shared and distributed from children to elderly people People have become one and we have promoted the creation of a charming rich town. In October 1952 in Koganecho in recent years the majority of the former Koganecho merged with Matsudo City in the form of changing the city boundary with Togaki City (now Kashiwa city) and it will be the year of the 60th anniversary I will. At that time, the population of Kogane-cho was 8 thousand, now it was 43 thousand in Heisei 17. Here, in the Heisei 26-27, as a Kogane-machi memorial project we pray for the succession of the tradition towards the next generation We will establish the Kogane accommodation tourism monument.

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 人们生活在大约3万年前的旧石器时代,大约6000年前的绳文时代,人们居住在郁郁葱葱的高原上有一个大的聚居地。从Koda贝冢推断。据说目前的琐事是在镰仓时代和室町时代之间形成的,特别是在镰仓时代,前者是高见先生的统治,他是高句祠的所有者,温室的圣殿,寺庙(净土宗) )Taisetsuin(Shingon sect)Hirokuji(Soto教派)等从城堡周围的Negiuchi·Kurigazawa聚集。这个Kogane地区似乎在历史上扮演着重要的政治角色。车站的北面被人们记住作为公园,在镰仓时代建造的大陆寺庙的记忆被称为绣球花寺和高田口的高代先生,Koganejo遗址记住历史,南部是由德川家康确定的关东在江户时代,从日本桥站出发的第四个县城县Kogane住宿起源于前Mito-dori,繁荣昌盛,作为历史遗迹和住宿作为历史遗产我在里面。到目前为止,高岩町住在松户市,在那里认真地保存了继承历史文化的想法,并且“从历史,花和绿的城市”的形象被分享,从儿童到老年人分发人们已经成为一体,我们已经促进了一个迷人的富裕城镇的创建。 1952年10月在Koganecho,近年来,前Koganecho的大多数与松户市合并,以改变与Togaki市(现在的柏市)的城市边界的形式,并且将是60周年的一年我会的。那时,小金町的人口是8千,现在是平成17的43000。在平成26-27,作为Kogane-machi纪念项目,我们祈祷传承下一代的传统我们将建立Kogane住宿旅游纪念碑。

小金宿
 小金地域は約3万年前の旧石器時代 にはすでに人が住み、約6千年前の縄文時代 には、当時の人たちが緑豊かな台地で暮らした大きな集落があったことが幸田貝塚 から推測されます。
 今の小金が形成されたのは鎌倉時代 から
室町時代 にかけてであると言われており特に、鎌倉時代、小金城主 であった高城氏 の支配下の元、所緑の寺社、
東漸寺 (浄土宗) 大勝院 (真言宗)
広徳寺 (曹洞宗)等が根木内栗ヶ沢 から
城周辺に集められました。
そしてこの小金地域は歴史上、政治的に重
要な役割を担っていたようです。
 駅の北は紫陽花寺 として有名な鎌倉時代に創建された本土寺 や大谷口の高城氏の居城、小金城址が歴史を偲ぶ公園として残っており、南は枝垂れ桜で有名な徳川家康が定めた関東一八壇林 の東漸寺や根木内歴史公園があり、江戸時代には旧水戸道中 の起点日本橋から数えて四番目の宿場町小金宿が栄え、名のある屋敷跡や旅籠が歴史遺産として点在しています。
 今日まで小金町は松戸市の中でも歴史文化を大切に継承してゆく思いが色濃く残る地域であって「歴史と花と緑のある街」のイメージを子供から年配の人まで共有し住んでいる人達が一つになり魅力ある豊かな街づくりを進めてきました。
 近年の昭和二九年一〇月に小金町は東葛市(現在の柏市)と市境を変更する形で旧小金町の大部分が松戸市に合併して六〇周年を迎える年となります。当時の小金町の人口は8千人、現在、平成
二七年には4万3千人となりました。
 ここに、平成二六・二七年度、小金町記念事業として次世代に向けた伝統の継承を祈念し小金宿観光モニュメントを設立いたします。

Texts

tenma
2018-10-06 16:15 (0)
tenma
monumento
2018-03-28 11:53 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/10/25)
Tags: 本陣 水戸街道 脇本陣 問屋場 旅籠屋 小金宿 水戸徳川家 水戸道中 常府 参勤交代の義務 野馬奉行の役 小金御厩役所 関東十八檀林 学問所 浄土宗東漸寺 虚無僧 一月寺 千葉県 松戸市
kawa_sanpo (2016/10/25)
Tags: 縄文時代 江戸川 東平賀貝塚 奥東京湾 土坑 縄文土器 土器片錘 石鏃 打製石斧 磨製石斧 松戸市教育委員会 千葉県 松戸市
kawa_sanpo (2016/10/25)
Tags: 経塚 小金ポケットパーク第2号 小金街並み文化交流協会 千葉県 松戸市
kawa_sanpo (2016/10/25)
Tags: 水戸街道 鈴木家 成田街道 惣右衛門 徳川時代後期 松戸北ロータリークラブ auto-translate 旅籠 千葉県 松戸市