Monumento

kawa_sanpo

2016/10/22

Tags: ocr-generated 宮城県 松島町

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated ほうきよういんとう。
「六ot
「六ニ六」
おうよく
伊達宗高並殉死者供養塔。
大小ともに安山岩製の宝箇印塔で、中央の
宗高塔を、殉死者塔群が囲んでいる。
伊達宗高(慶長十二年(寛永三年 。歳)は
藩祖政宗の七男。母側室柴田氏。幼名長松丸。
長じて右衛門を称し、従五位下に叙任。刈田
部・柴田郡で三万石を領した。
「六ニ四
寛永元年、蔵王が噴火、領民の迷惑を憂え
政宗の命で、明人、王翼と共に蔵王に登り、
鎮静祈願を行った。寛永三年、父と共に上洛、
京都で泡(天然塩)に罹り、逝去した。
墓は領邑村田の宗高の法名を冠した曹洞宗龍
『院に営まれている。
赤坂兵部を始め、侍女を含む十名が殉死し
た事は、宗高の人徳を示すものであろう。
松島に供養塔が営まれたのは、松島が古来
浄土往生の霊場と認識されていた事による。

Texts

monumento
2018-03-28 11:54 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/10/22)
Tags: ocr-generated 宮城県 松島町
kawa_sanpo (2016/10/22)
Tags: ocr-generated 宮城県 松島町
kawa_sanpo (2016/10/22)
Tags: 松島町教育委員会 auto-translate アララギ オンコ 古木 宮城県 松島町
kawa_sanpo (2016/10/22)
Tags: 支倉六右衛門常長 支倉常長 auto-translate バラ 宮城県 松島町