Monumento

Monumento to Perry's Landing

sanpocafe

2013-06-16

Tags: ペリー 日米和親条約 下田港 村田徳次郎 auto-translate Perry 静岡県 下田市

Guide plate text

Monumento to Perry's Landing
In 1853 Commodore Matthew C. Perry sailed Into Uraga in Tokyo Bay and asked that Japan open itself to foreign trade. Next March 1854, he returned to Japan with a squadron of nine ships (3 steam ships) to press his demands. Two ships were dispatched to Shimoda to investigate whether It could supply the water, charcoal and other materials needed by the American vessels. After the conclusion of the Treaty of Kanagawa, seven of Perry's ships entered the port of Shimoda.
This monument was established to commemorate the landing of Perry and the sailors of his squardon at this point.
The pedestal of the monument is topped by a bust of Perry and the anchor was a present from the U.S. Navy. The monument was designed by Tokujiro Murata.
Shimoda City

auto-translate 佩里登陆纪念碑1853 年海军准将 Matthew C.佩里在东京湾内航行到浦贺,并要求日本向外国贸易开放本身。1854 年 3 月下他与一个中队的九艘船只 (3 蒸汽船),按他的要求回到了日本。两艘军舰被派往下田调查是否可以提供水、 木炭和其他的美国的船只所需的材料。神奈川条约的缔结后, 七佩里的船进入下田端口。这座纪念碑被成立,以纪念佩里起降他 squardon 水手们在这一点上。纪念碑的基座顶端的佩里半身像和锚点是从美国海军的一份礼物。这座纪念碑是由德二郎村田设计的。下田市

ペリー上陸の碑
 寛永七年(安政元年ー1854)再来したペリー と幕府との間でもたれた日米和親条約 の交渉過程で、開港地として下田港 が提示されると、ペリーは調査船を派遣した。下田港が外洋と接近していて安全に容易に近づけること、船の出入りに便利なことなど要求している目的を完全に満たしている点にペリーは満足した。条約締結により即時開港となった下田に、ペリー艦隊が次々と入港した。そして、ペリー艦隊の乗組員が上陸したのが、下田公園下の鼻黒の地であった。ここを上陸記念の地として、「ペリー上陸の碑」が建てられた。
 この記念碑のペリー像は、故村田徳次郎 氏の作品であり、記念碑の前の錨は、アメリカ海軍から寄贈されたものである。

Texts

monumento
2014-09-30 09:10 (776)
monumento
monumento
2014-09-30 09:10 (313)
monumento

Comments/Photos

sanpocafe sanpocafe about 2 years

#<User:0x0000000bec32a8>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

sanpocafe (2014/09/26)
Tags: 静岡県 下田市
sanpocafe (2014/09/26)
Tags: 下岡蓮杖 狩野薫川 下田奉行所 靖国神社 静岡県 下田市