Monumento

鳥居稲荷神社の由来

kunitenten

2016/08/04

Tags: ocr-generated 東京都 中央区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 鳥居稲荷神社の由来
うがのみたまのみこと
とようけひめのかみ」
しもつけ みぶ
しんしろがね




当神社の祭神は倉稲魂命を主神に豊受姫神が合祀
されていますが鎮座の年代は不詳です。
「東京市史稿によれば享保二年(一七一)この地に
鳥居丹波守忠原(下野壬生藩主)の上屋敷があり神社は
その庭中に祀られ代々厚く信仰されていました。
享保六年(一七(()の大火により類焼し跡地は
田 塗師町・新銀町・松下町の代地として町家街と
りました。この三ヶ町から引ぎ移った人々も雪社
奇瑞多く、かつ神徳顕著なことを聞きに力を合
社殿を造営し、鳥居家の邸内に鎮座されていたこ
とに因って鳥居稲荷神社と崇め維持、営繕、祭典な
どに力をつくしました。
昭和二十年三月十日の空襲で社殿を焼失、昭和
三十六年八月(一九五三) 宗教法人として登記、昭和
四十四年三月(一九六九)町内有志の力により
鳥居稲荷神社崇敬会を発足し、昭和五十三年(一九七七)
社殿を改築、現在に至っております。
「なお隔月に月次祭、毎年一月一日 に元旦祭、五月
十五日頃には例大祭が行われています。
「つきなみ」
平成十三年 五月

宗教法人 鳥居
会社

Texts

monumento
2018-03-28 11:58 (0)
monumento

Comments/Photos

kunitenten kunitenten about 4 years

鳥居稲荷神社の由来

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2015/12/24)
Tags: 谷崎潤一郎 石渡荘太郎 山中篤太郎 左団次 杵屋六左衛門 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/24)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/24)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/24)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区