Monumento

Atsuta-so

kawa_sanpo

2016/07/22

Tags: 名古屋市教育委員会 武藤兼次郎 愛知県 名古屋市熱田区

Guide plate text

Atsuta-so
This architecture was built in 1896 by Muto Kanejiro to be used as a Japanese restaurant called Uohan. The structure was built during the Meiji Era or late last century but its style is that of an older Edo period. It is designated as a cultural property of the City.

auto-translate 所以 tsuta
这种体系结构建于 1896 年,由武藤兼儿郎,作为一家叫 Uohan 的日本餐馆使用。 结构建立在明治时代或在上个世纪末,但它的风格是,年长的江户时代。它被指定为城市文化财产。

熱田荘

 木造・二階建・切妻造・桟瓦葺平入り・正面庇付で、この建物は明治二十九年(1896)武藤兼次郎 が建てた「魚半」という料亭であった。太平洋戦争中は三菱重工業の社員寮として、現在は高齢者福祉施設として利用されている。
 建造時期は新しいが、近世の町屋の形式を継承しており、旧船着場に面して建ち、先に指定された丹羽家(伊勢久)とともに、宮の宿の景観をしのばせる数少ない遺構の一つで、市の有形文化財に指定されている。
名古屋市教育委員会

Texts

tenma
2017-02-06 11:37 (277)
tenma
tenma
2017-02-06 11:37 (218)
tenma

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/07/22)
Tags: 東海道 歌川広重 七里の渡し 愛知県 名古屋市熱田区
kawa_sanpo (2016/07/22)
Tags: 名古屋市教育委員会 シーボルト 桑名宿 水谷豊文 揖東圭介 大河内存真 auto-translate 愛知県 名古屋市熱田区
kawa_sanpo (2016/07/22)
Tags: 愛知県 名古屋市熱田区
kawa_sanpo (2016/07/22)
Tags: 尾張名所図会 愛知県 名古屋市熱田区