Monumento

kawa_sanpo

2016/07/22

Tags: ocr-generated 愛知県 名古屋市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 有松天満社 由緒
有松天滿社
有松天満社は寛政年間の始め(一七八九~)に旧東海道の私面すの
回せ文章によって現在地に遷座され、文政七年(一八二四)現在
の「八棟造」の社殿が造営され、今日まで守り続けられてました。
有松天満社と菅原道真
有松天満社は菅原道真公を祭神として祀られています。
道真は平安時代の貴族で優れた学者であった事から朝廷では要職につ
いていましたがある日、太宰府(福岡県)へ島流しとなり波乱の生涯
を閉じました。
道真の死後朝廷は「天満大自在天神」の神号を贈り神格化された実
在の人物です。
江戸時代は寺子屋にも道真を祀り 天神ま」は学問の神様として
親しまれてきました。
有松天満社の祭礼
春季大祭
毎年三月第三日曜日
道真の命日が旧暦二月二十五日に当たる事から以前は三月二十五日
に行われていましたが昭和三十九年から毎年三月第三日曜日に行われ
る様になりました。
春季大祭は天満社境内において学業成就・厄除け・家内安全・商売繁
盛等を祈願する行事が行われます。周辺には屋台の出店も多く大変販
やかな一日となっています。
秋季大祭
毎年 十月第一日曜日
その昔秋祭りは五穀豊穣を祈り感謝の祈念を捧げ、盛大に祝って」
ました。明治時代に入り、町の繁栄と共に山車による豪華な祭りへと
変わり、今日では名古屋市文化財に指定されたニのからくり山車が
旧東海道を現行されます。
山車から流れるお囃子の音色は雅楽の流れを汲み優雅と言えましょう。
夜は色とりどりの提灯に飾られ、山車は幻想的雰囲気に包まれます。
「山車会館
東町山車庫
有松駅
中町山車庫
年間祭事
元旦祭
月元日
柳天神前夜献归 一月二十四日
初午前夜祭
二月五日
初午祭
二月二十五日
金毘羅春祭前夜献灯 三月九日
春季大祭前夜祭 三月第三土曜日
三月第三日曜日
春季大祭
津島祭迎え
七月十五日
八月二十三日社
津島祭中祭
津島祭送り
九月三十日
秋季大祭前夜祭 十月第一土曜日 天
秋季大祭
十月第一日曜日
企運秋祭 十一月九日平成二十四年八月
有松天滿社文橫講
十一月二十五日」
新嘗祭
秋葉大社祭
十二月十六日
有松ふみの横会
HHHHHHHHHHHHHHHHH
裾園寺
西町山重車
권)

Texts

monumento
2018-03-28 12:01 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2018/06/20)
Tags: 菅原道真 旧東海道 金毘羅 山車 有松天滿社 祇園寺 八棟造 雅楽 新嘗祭 江戸時代 太宰府 auto-translate 寛政 文政 寺子屋 39 有松 貴族 学者 朝廷 島流し 天満大自在天神 東海道 秋葉大社 愛知県 名古屋市
wawa (2018/06/20)
Tags: 愛知県 名古屋市
kawa_sanpo (2016/07/22)
Tags: ocr-generated 愛知県 名古屋市
kawa_sanpo (2016/07/22)
Tags: 愛知県 名古屋市