Monumento

kawa_sanpo

2016/07/22

Tags: ocr-generated 愛知県 名古屋市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 長福寺略緣起
和光山天澤院と号する浄土宗西山派(現称、西山浄土宗)
の寺院。天文七年(一五三八)、空南立上人の中興開山。
永禄三年(一五六O)五月、今川義元の軍勢が、桶狭間に
到来すると、この寺の僧は酒食を献じたと伝えられる。
この後、戦況は織田信長に有利に展開し、今川義元はこの
地で討死にする。
寺伝に依れば、当山は今川義元に仕える林阿弥が、今川
方武将の首検証を命じられた所で、境内の放生池は、別名
「血刀濯ぎの池」と言われている。御本尊の阿弥陀如来像
は、林阿弥が駿府から持参したもので、今川義元ら戦没者
を供養するために奉安されたものである。駿府から寄付さ
れた諸品の内に、今川義元の御霊像があったが、火災のた
めに焼失したという。現在、当山に安置される今川義元像
は、今川家の縁者、渡邊家(三河江原村)が、正徳四年
(一七四)に奉納したものである。
当山は、信州善光寺の分身如来を本安する知多郡の四十
八願所、知多板東三十三観音霊場、尾張新四国八十八所で
あるので、往昔は遍路人の姿も見ることができた。歴史上
の参詣者に、尾張藩主の徳川吉通(第四代)、江戸城の無
血開城に尽力した山岡鉄舟、岩倉使節団に随行した東久世
通穂、昭和天皇に俳句を御進講した富安風生らがいる。
境内には、阿弥陀堂(本堂)・地蔵堂・観音堂・薬師堂
(納骨堂)・鐘楼・合同墓のほかに、林阿弥の首検証跡、
血刀濯ぎの池、桶狭間発祥の地(泉)がある。
|寺 宝]
今川義元像と古位牌 松井宗信像 麻曼陀羅(一幅)
涅槃図(一幅)法然上人御絵伝(四幅)
地獄十王御絵相(十四幅) 他

Texts

monumento
2018-03-28 12:02 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/07/22)
Tags: ocr-generated 愛知県 名古屋市
kawa_sanpo (2016/07/22)
Tags: ocr-generated 愛知県 名古屋市
kawa_sanpo (2016/07/22)
Tags: ocr-generated 愛知県 名古屋市
kawa_sanpo (2016/07/22)
Tags: ocr-generated 愛知県 名古屋市