Monumento

kawa_sanpo

2016/07/21

Tags: ocr-generated 愛知県 岡崎市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated おお おかいなり しゃ
大岡稻荷社
寛延元年(1748年)一万石の譜代大名になられた大岡越前守忠相公は、西大平藩主として
三河国額田郡西大平村(現在地)に陣屋を置いた。忠相公は、領地に近い三河国宝飯郡豊川村
だ き に しんてん
にある豊川稲荷の本尊「匠根尼真天」を厚く信仰した。江戸赤坂の藩邸内に豊川稲荷の分霊社
だ に そんてん
として赤坂稲荷を祀り、ここ西大平陣屋内に大岡稲荷として社殿を建立し、「豊川吐児尊天」
を本尊として祀った。
現社殿は、忠相公没後250回忌の記念事業として平成14年(2002年)に再築されたもので、
大岡家の守り本尊として代々引き継がれ守られている。なお、毎年4月には大岡稲荷奉賛会が
中心となり例大祭が行われている。

Texts

monumento
2018-03-28 12:04 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/07/21)
Tags: ocr-generated 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/07/21)
Tags: 大岡忠相 大岡越前守忠相 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/07/21)
Tags: 1748 大岡忠相 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/07/21)
Tags: ocr-generated 愛知県 岡崎市