Monumento

kawa_sanpo

2016/07/02

Tags: ocr-generated 埼玉県 白岡市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 埼玉県指定史跡
南埼玉郡白岡町下野田
じゅ
どうひょう
一里塚は中国で複樹を植え銅表を立てて里
数を記した帳塊の制に起源をもつ。日本では
一般に徳川氏が制度化したといわれている。
慶長九年(一六〇四)徳川家康は秀忠に命
じて、江戸日本橋を起点にして榎を植えた」
里塚を築かせ、全国に普及させた。一里塚の
造築は、大久保長安が総督として司どり、幕
領は代官に、私領は領主に命じて行わせた。
榎を一里塚に採用したのは、複の根が広く
張って塚を固め、塚が崩れにくするためであ
った。しかし、榎の代りに松などを植えた地
方もあった。
この一里塚は日光御成道に設けられたもの
日本橋から十一番目にあたる。日光御成道
は将軍が日光東照宮に参詣するための専用の
道で、鎌倉街道と称される古道を整備して利
用したものと思われる。
埼玉県教育委員会
白岡町教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 12:06 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/07/02)
Tags: 日光御成道 新編武蔵国風土記稿 御成街道 西粂原鷲宮神社 日光御成道絵巻 埼玉県 宮代町
kawa_sanpo (2015/05/23)
Tags: 松尾芭蕉 奥の細道 埼玉県 杉戸町
kawa_sanpo (2016/07/07)
Tags: ocr-generated 埼玉県 杉戸町
kawa_sanpo (2015/05/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 杉戸町