Monumento

kawa_sanpo

2016/06/30

Tags: ocr-generated 埼玉県 さいたま市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 浄安寺の指定文化財


ごはうーんりゅうそう
けんしゅう
くどう
さいたま市指定有形文化財(彫刻)
浄安寺の円空仏
平成十七年三月二日指定
江戸時代の僧・円空が作った仏像で、仏法を守護する「護法神立像」
と華厳宗で説く求道の菩薩「善財童子立像」の二体が伝わっています。
護法神立像は高さ八十七・六センチメートル。頭部は怒髪を高く逆立
て、胸元で合学する姿を表しています。善財童子立像は高さ百七・八
センチメートル。合掌する童子の愛らしい表情を大胆な衣文を彫り出
すことによって際立たせています。
もくぞうあみだにょらいかずうぞう


さいたま市指定有形文化財(彫刻)
木造阿弥陀如来立像
平成十七年三月二日指定
像高七十八・五センチメートル、ヒノキ材の寄木造りで、漆箔
を張り、衣部分は、艶消しの技法を用いた上に、金箔を細く切っ
て文様を描いています。顔貌や衣文線などに慶派の特徴が見られ
ることから、鎌倉時代の作と考えられます。市内における数少な
い鎌倉仏として貴重です。
さいたま市指定有形文化財(歴史資料)
「漂客兄事」及び「徳教篇」版 ニ件
平成三年三月四日指定
児玉南村が著した「漂客紀事」と「徳教篇」の版木です。前者は両村が岩槻
藩勝浦領郡奉行として行った、中国の難破船漂着事件処理のてん末記。後者は、
儒教に基づく村民教化のために著したものです。
版木は、杉戸宿で窯商を営み、南村と親交のあった内山周文が贈ったもので、
菩提寺となった浄安寺に伝えられました。
うちやましゅうぶん
さいたま市指定史跡
児玉南村の墓
児玉南村 【延享三年(一七四六)~文政十三年(一八三O)】は、江戸時代後期の岩槻藩士で情
昭和三十五年四月一日指定
学者。藩の要職を歴任した後、私塾(後に藩校となる)「遷喬館」を開設して藩士等の子弟の教育
にあたりました。文政十三年、病のため、十五歳で死去し、浄安寺に葬られました。
さいたま市指定史跡
高力清長・徳松丸・竹の局の墓及び供養塔
高力清長は江戸時代最初の岩槻城主。慶長十三年(一六〇八)に死去し、浄安寺に葬られました。
昭和六十年九月三日指定
徳松丸と竹の局は、徳川家康六男松平忠輝の子及び側室。忠輝改易後、岩槻藩主阿部家に預けら
れましたが、共に寛永九年(一六ニニ)に死去し、浄安寺に葬られました。
平成十九年三月
宗教法人 浄安寺
さいたま市教育委員会
まつだいあたたてる

Texts

monumento
2018-03-28 12:06 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/06/11)
Tags: 鐘 新編武蔵国風土記稿 岩槻市教育委員会 阿部正春 永井直信 埼玉県 さいたま市
kawa_sanpo (2016/06/11)
Tags: ocr-generated 埼玉県 さいたま市
kawa_sanpo (2016/06/11)
Tags: 埼玉県 さいたま市
kawa_sanpo (2016/06/10)
Tags: 一里塚 日光御成道 埼玉県 さいたま市