Monumento

The site of Bijutsu Mura

gotosheng

2016/06/15

Tags: 沖縄戦 沖縄県 那覇市

Guide plate text

The site of Bijutsu Mura
This is the area where a great number of artists lived after the Battle of Okinawa. Since it was located at Nishimui in Shuri, Gibo-cho, it was also called Nishimui Bijutsu Mura, or simply, Bijutsu Mura, meaning art village.
Nishimui is a part of the range of hills from Turajiyama in Akahira-cho and was called Nishimui because of its location north (nishi in Okinawa's language) of Shurijo castle. Expressed as Nishimui Shosho in poetry, it was once of the eight scenic locations of Shuri.
In the Battle of Okinawa in 1945, the pine trees of Nishimui were cut down for the construction of the battle position underground for the Japanese Army, and later, it was burned down upon the attack of Shuri by the US forces. The US forces dug for powered stone (coral) from Nishimui and other places, to use in the construction of military roads. The northern side of Nishimui was turned into landfill for US military surplus.
After the conclusion of the Battle of Okinawa, artists and painters were gathered under the guidance of Navy lieutenant commander, Willard Hanna and others. These artists visited internment camps to entertain detainees, and took orders from US military personnel for portraits, Christmas cards, and others. In Higashionna, Ishikawa City (presently Higashionna, Uruma City), where all these artists were gathered, the Okinawa Chinretsu-kan exhibition facility and the Higashionna Bijutsu Mura were established.
The Painters who were gathered at Higashionna got together to form an artists' association of Okinawa in July, 1947. In addition, the artists wished to work in the ancient capital of Shuri, and so, with the permission and assistance of the US forces, the construction of the artists' village in Nishimui began.
Three large Quonset huts were completed from April to December of 1948, functioning as studios, living quarters, and research and exhibition area Eight artists including Nadoyama Aijun and Yabu Ken and their families relocated to the huts. Other artists had ties with Bijutsu Mura and would come and go as they debated about art. The artists at the Bijutsu Mura painted portraits for orders by US military personnel and held prop exhibitions. The hard work by these artists became the beginning of restoring artistic works in the time after the war.
Presently, the area of Nishimui is a residential area, and there are no signs of the past, a place called the Bijutsu Mura, an ideal world for numerous artists.

美術村跡(ビジュツムラアト)
The Site of Bijutsu Mura
沖縄戦 の後、画家たちが多く居住した地区跡。首里儀保町のニシムイに造られたため、「ニシムイ美術村」、単に「美術村」ともいう。
「ニシムイ」は、首里赤平町の「虎頭山」から続く丘陵の一部で、特に儀保大道(現県道241号線)から西側の丘陵をいう。首里城の北(方音で「ニシ」という)に位置することから「ニシムイ」と呼ばれ、「西森」の字が当てられた。
かつて、西森一帯は松が生い茂る景勝地で「西森小松(ニシムイショウショウ)」と謳われた首里八景の一つであった。南麓は「宝口」と呼ばれ、王家陵墓の一つ「宝口玉陵」や儀保川(井戸)があった。東側には、西森御嶽があり、1657年に馬氏国頭王子正則が拝殿を造り、弁財天を勧請したという(「琉球国由来記」)。
1945年(昭和20)の沖縄戦 で、西森の松林は、日本軍陣地壕構築のため伐り倒され、米軍の首里攻撃で焼失した。米軍は、軍用道路造成のため西森などから石粉(コーラル)を採掘し、西森の北側は、米軍余剰物資の捨て場(地元では「チリ捨て場」といった)になったが、資材は首里市が管理し、復興の一助になったという。
沖縄戦 終結後の1945年8月20日、米軍が住民の代表として組織させた沖縄諮詢会(後の沖縄民政府)には、文化部が置かれ、ウィラード・ハンナ海軍少佐等の指導の下、芸能家や画家が集められ、収容所への慰問公演や米軍人の注文で肖像画やクリスマス・カードの製作等に当たらせた。これらの芸術家が集められた石川市東恩納(現うるま市石川東恩納)には、沖縄陳列館や「東恩納美術村」が造られた。
1947年(昭和22)7月、東恩納に集められた画家達は、沖縄美術家協会を結成し、さらに、米軍政府及び沖縄民政府の知念半島への移転に際し、名渡山愛順等は、古都首里での活動を希望し、米軍の許可・援助により、西森での美術村建設が実現した。建設にあたっては、首里復興の陣頭指揮を執った首里建設先発隊隊長仲吉良光による、西森一帯の文化村構想があったといわれ、首里市が土地を提供したという。
1948年(昭和23)4月から12月にかけ、アトリエ兼住宅と研究所・陳列場を兼ねた大型コンセット3棟が完成し、屋部憲・名渡山愛順・大城皓也・金城安太郎・具志堅以徳・山元恵一・玉那覇正吉・安谷屋正義の8人とその家族が移住した。安次嶺金正など多くの画家も、美術村に出入りし、美術議論を戦わせたという。週末になると車で乗り付ける米軍人の要求で、美術村の画家は、肖像画や注文に応じた絵を描いた。美術村では、グループ展が開催されるなど創作活動も盛んで、戦後の美術活動復興の原点ともなった。
1972年(昭和47)、若夏国体開催(1973年5月)に合わせ、西森の南側丘陵が10数mも削り取られる環状2号線(現県道82号線)の道路工事が行われ、宝口玉陵は消失し、道路の両側は、コンクリート製の擁壁で覆われている。
現在、西森一帯は住宅地となり、美術村という画家達の理想郷は、その面影を残していない。
設置 2014年3月 那覇市歴史博物館

Texts

gotosheng
2016-07-02 22:06 (2470)
gotosheng
gotosheng
2016-06-26 18:15 (6)
gotosheng
gotosheng
2016-06-15 21:22 (1288)
gotosheng

Comments/Photos

gotosheng gotosheng 6 months

美術村跡

gotosheng gotosheng 6 months

#<User:0x0000000c592e80>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

gotosheng (2016/06/22)
Tags: 冊封使 琉球王国 沖縄県 那覇市
gotosheng (2016/05/13)
Tags: 琉球石灰岩 カー 沖縄県 那覇市
gotosheng (2016/06/23)
Tags: 沖縄戦 琉球王国 沖縄県 那覇市
gotosheng (2016/06/26)
Tags: 井戸 石畳 琉球王国 沖縄県 那覇市
gotosheng (2016/06/01)
Tags: 沖縄県教育委員会 沖縄県 那覇市
gotosheng (2016/05/31)
Tags: 石畳 沖縄県 那覇市
ogaworks (2016/06/08)
Tags: 沖縄県 那覇市
gotosheng (2016/05/16)
Tags: 琉球石灰岩 沖縄戦 琉球王国 沖縄県 那覇市
ogaworks (2016/06/08)
Tags: 沖縄戦 沖縄県教育委員会 沖縄県 那覇市