Monumento

itog

2016-03-20

Tags: ocr-generated 長野県 小諸市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 日本城郭建築初期の代表格
小諸城 大手門(国指定重要文化財)
平成22年 大手区寄贈
小諸城の正門(四之門)。慶長十七年(一六ーニ)、
藩主仙石秀久が小諸城を築いた時代の建築。
二層入母屋造の楼門で、石垣と門が一体化していない
事や、一階が敵の侵入を防ぐ強固な造りに対し、二階
は居館形式をとっている事など多くの特徴があります。
この門を建てる際に、大工は江戸から呼び、瓦は三
河(現在の愛知)から運んだとされ、当時はまだ瓦葺
の屋根が珍しかったため「瓦門」とも呼ばれました。
明治維新後は民有となり、小諸義塾の仮教室として、
また、料亭として利用されてきましたが、平成二十年、
江戸時代の姿に復原されました。
この実戦的で、華美な装飾をはぶいた質実剛健な建
築は、青森県の弘前城とともに大手門の双璧といわれ
ています。
小諸市

Texts

monumento
2018-03-28 12:10 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

itog (2016/06/05)
Tags: ocr-generated 長野県 小諸市
komoro (2014/12/06)
Tags: 長野県 小諸市
komoro (2015/09/05)
Tags: 大手門 国指定重要文化財 小諸義塾 小諸城 1612 仙石秀久 二層入母屋造 弘前城 長野県 小諸市
komoro (2015/09/23)
Tags: 参勤交代 国指定重要文化財 小諸市教育委員会 1611 小諸宿 長野県 小諸市