Monumento

大里城跡

gotosheng

2016/05/27

Tags: 尚巴志 遺跡 野面積み 琉球石灰岩 沖縄県 南城市

Guide plate text

大里城跡
大里城跡は、大里村字西原の北側、標高約150メートルの琉球石灰岩 の丘陵台地に形成されている。北側から西側にかけて急峻な崖状をなし、崖を背に堅固な城壁と天然の地形を巧みに利用したグスクである。
この城跡は別称「島添大里グスク」とも呼ばれ、当主であった南山王・島添大里按司(あじ)によって築城されたと「中山世鑑」の中に記されている。また尚巴志 が最初に攻略した城でもあり、後に三山統一のきっかけともなり歴史的に重要なところである。
城の規模は東西に長く延び、北側の最奥部の本丸跡を取り巻く形で南側、東側に広く連郭式の城壁が連なり、石積みは野面積み が大半である。
1991年の村内遺跡 分布調査の際、試掘した結果、本丸跡から褐袖陶器、中国青磁、グスク土器、青銅製の飾り金具、丸玉、鉄釘などが出土し14世紀から16世紀の資料となっている。
平成4年1月 大里村

Texts

gotosheng
2016-05-27 21:45 (382)
gotosheng

Comments/Photos

gotosheng gotosheng about 2 years

大里城跡

gotosheng gotosheng about 2 years

#<User:0x007fd7857369a0>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

gotosheng (2016/05/28)
Tags: 湧水 琉球石灰岩 カー 沖縄県 南城市
genjitsu_ (2018/01/08)
genjitsu_ (2017/12/31)
Tags: 門中 大里間切 西原村 尚質王 間切 屋取 首里降り 首里金城村 板良敷村 佐敷間切 津波古村 土地整理 小作農 自作農 半農半漁 沖縄県 島尻郡与那原町
genjitsu_ (2017/12/31)
Tags: 竜宮 ニライカナイ 琉球国 海洋国家 唐船 大里間切 西原村 沖縄県 島尻郡与那原町