Monumento

具志頭城

gotosheng

2016/05/26

Tags: 沖縄県 島尻郡八重瀬町

Guide plate text

具志頭城(グシチャングスク)
具志頭城は、14世紀の中期頃に英祖王統第二代大成王の第三子具志頭按司が築城したものと伝えられ、以来、代々の具志頭按司の居城であった。その規模は、およそ25,700平方メートルもあり、沖縄の古城跡の中でも大きい方で、自然の断崖上に構えられた山城形式にして、連郭式の城である。
この具志頭城の北方すぐ近くには、この城の出城としてのミドリ城がある。ミドリ城は玉城城などの城主からの攻撃に対しての見張所であったと伝えられている。南側には、高ヤックヮと呼ばれる見張ヤグラの石垣遺構がある。高ヤックヮは、南山城や多々名城などに対する備えとしての見張台であったと言われている。
代々の具志頭按司は、盛んに海外貿易を行った。その貿易港は、城下を流れている白水川の下流に広がる内海であったと伝えられている。
具志頭村教育委員会

Texts

gotosheng
2016-05-26 19:58 (365)
gotosheng

Comments/Photos

gotosheng gotosheng 6 months

具志頭城

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

gotosheng (2016/05/28)
Tags: カー 沖縄県 島尻郡八重瀬町
gotosheng (2016/05/30)
Tags: 沖縄県教育委員会 沖縄県 島尻郡八重瀬町
gotosheng (2016/05/26)
Tags: 沖縄県教育委員会 沖縄県 南城市
gotosheng (2016/07/08)
Tags: 尚巴志 沖縄県 糸満市
monumento (2014/03/18)
Tags: 沖縄県 糸満市
gotosheng (2016/05/30)
Tags: 琉球石灰岩 沖縄県 糸満市
gotosheng (2016/06/17)
Tags: 沖縄戦 沖縄県 糸満市
gotosheng (2016/05/28)
Tags: 湧水 琉球石灰岩 カー 沖縄県 南城市
gotosheng (2016/05/27)
Tags: 尚巴志 遺跡 野面積み 琉球石灰岩 沖縄県 南城市