Monumento

hanacoco

2016/05/01

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 江戸開府400年
羽列
だんさんちょうめ
九段三丁目
九段三丁目町会
江戸時代のはじめ、この界隈は番町と呼ばれていました。江戸城を守る
大番組の旗本たちの屋敷が、城の西側一帯にあったことがその由来とされ
ています。東西、南北に走る道筋に「~番町通」と付けられ、屋敷の場所が
分かるようになっていました。番町は、一番町から六番町まであり、現在の
靖国通りのこの道筋は「三番町通」といわれていました。
安政年間(一八五四~一八六〇)に書かれた古文書をひもとくと、このあ
たりの住人として、六千石を拝領していた高井但馬守や五千五百余石を拝
領していた坪内伊豆守などの名が記されています。それらの屋敷は、明治維
新後、華族や官吏たちの邸宅として利用されました。
明治二年(一八六九)、正式な町名として「三番町」が生まれました。当時
の三番町は、現在の九段三丁目と九段四丁目の二町会にまたがる町でした。
あまりに広すぎたためか、三丁目は上三番町、四丁目は下三番町と俗称さ
れ、上三番町は料亭など、下三番町は仕出屋などが集まってともに発展し
ていきました。関東大震災の復興期、上三番町といわれていた部分に、富
士見町三丁目と四番町の一部をあわせて、「九段三丁目」が誕生しました。
町内には、明治二年(一八六九)、東京招魂社ができ、明治十二年(一八七九)
に、靖国神社と改称されました。現在、靖国神社には戊辰戦争以来の戦争な
どで命を落とした方々が祀られています。
This area was once populated by direct retainers of the shogun, known
as hatamoto, whose residences were located along the western side of
Edo Castle for defensive purposes. In 1869, the area was formally given
the name "Sanbancho. Later, several towns were amalgamated, and
Kudan 3-chome
Kudan 3-chome was born.
田区町名由来板
九章ニテ自
3 九段北三丁目
吉成五郎
法幸せ。
「九段三丁回界題(平成15年・2003)
「九段三丁目」界隈(安政三年・1856)
|
議料働合
丸山北FT]
九重量 14
7 三番町

Texts

monumento
2018-03-28 12:12 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2016/02/23)
Tags: 千代田区教育委員会 坂 麹町区史 東京都 千代田区
wawa (2017/11/10)
Tags: 東京都 千代田区
wawa (2017/11/10)
Tags: ocr-generated 東京都 千代田区
vision (2018/06/06)
Tags: auto-translate 靖国神社 東京都 千代田区