Monumento

鮫川晩照の碑説明文

mogya

2016/04/27

Tags: ocr-generated 福島県 いわき市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 4.鮫川晩照の碑
R川橋の建設に関わった先人の労苦を称えよ 波の思い出を安価に殺しながら見る風景
うと、当時の朝来市山の手によって昭和36年 は、どのようなものだったのでしょうか。
(1961年)11月に、「酸加藤嵐」の石碑が建立さ 石碑の下部には、鮫川本橋の建設を解除した
れました。
県議会議員・安島武三郎氏、鮫川に架かる常特
碑の上部には、「鮫川晩照」の漢詩が表記され 線鉄線部分の延長に奔走した県議会議員・金武
ています。
通氏、また鮫川永久稿の建設に尽力した貴族院
作者の磐城平藩士・松浦殿は、江戸時代末期の 議員・金成通氏並びに植田町長・古川信一氏と、
元治元年(1864年11月、水戸・天羽立討伐の任 それぞれの名とその功績が刻まれています。
務を終えて帰藩の途中、岐川を渡る際に、その時 現在は、鮫川右岸本解説板の傾め右前方で
の心情をじ言絶句「鮫川晩照」の歌に託しました。実物を見ることができます。
「河庫にたどり着いた時、あたりは秋の夕暮れに
染まっていました。前面には、白色に若干の赤みを
帯びて咲く河畔一面の壁の花が映し出されていま
鮫川晩照(蛇川の焼照)
す。川州では戦陣で労苦をともにした愛馬が休ん
川秋色正斜陽一川の秋色 正に斜略)
でいます。旅の人でしょうか。大きな声で川向こう
映水草花影幾双水に映ずるの梨花 影機)
の渡し守を呼んでいます。ちょうど、夕暮れ時を告
げる東光院(現在の植田稲荷神社裏)裏の鎖を指
馬在沙訂人喚渡(馬は町に在りて 人は道を喚ぶ)
く音が聞こえてきました」
東光院真弾捉(東光院真 顎提なる)
■岐川陸風の陣

Texts

monumento
2018-03-28 12:15 (0)
monumento

Comments/Photos

mogya mogya over 4 years

鮫川晩照の碑説明文

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

mogya (2016/04/27)
Tags: ocr-generated 福島県 いわき市
mogya (2016/04/27)
Tags: ocr-generated 福島県 いわき市
mogya (2016/04/27)
Tags: ocr-generated 福島県 いわき市
mogya (2016/04/27)
Tags: 金成通 福島県 いわき市