Monumento

hanacoco

2016/04/26

Tags: ocr-generated 東京都 豊島区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated マハヤナ学園
[西巣鴨ニーミニー「七]


-
マハヤナ学園保育部・夜学部の修了式記念撮影(大正末年)
丸囲いが創設者・長谷川良信。左手に「マハヤナ」の看板が見える。

マハヤナ学園は、かつてこの付近
にあった貧困層が多く住む「ニ百
軒長屋」とよばれる地域に、社会
事業家の長谷川良信(一八九ol
一九六六)によって創設された総合
社会事業施設である。
長谷川は宗教大学(現大正大学)
を卒業後、東京市養育院巣鴨分院に
勤務し、闘病を経て、東京府慈善協
会の救済委員を委嘱され、一九一八
(大正七)年五月開設の宗教大学社会
事業研究室に迎えられた。この社会
事業研究室は、わが国の社会事業研
究・職員養成の先駆的機関である。長谷川は、この年の10月、「二百軒長屋」
に単身移住し、不就学の年少労働者たちを相手に夜学会を開設する一方、
住民の身上相談に応じていた。
翌年一月一五日、この活動は「マハヤナ学園」として組織化された。サ
ンスクリット語の「大いなる乗物」を意味する言葉が冠されたこの施設は、
その創立趣意書に謳われた「総合的組織的済貧計画」を実行すべく、仏教
思想を根底とした社会事業を展開していった。
創立当初ニ部であった組織は、「九ミニ(昭和七)年には医療・保健・
教育等を含むニニ部にまで拡大し、日本社会事業の草創期において重要な
役割を担った。
現在、長谷川の思想は、大乗淑徳学園、マハヤナ学園撫子園、また、遠
くブラジルの地にまで受け継がれている。
10-0(平成ニニ)年一二月
豊島区教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 12:16 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/07/12)
Tags: 豊島区教育委員会 王子電気軌道 都電荒川線 東京都 豊島区
kawa_sanpo (2015/07/12)
Tags: ocr-generated 東京都 豊島区
kawa_sanpo (2015/07/12)
Tags: 猿田彦大神 東京都 豊島区
wawa (2017/10/14)
Tags: 旧中仙道 巣鴨 庚申塚 東京都 豊島区