Monumento

北中城村旧字比嘉 集落跡地

ogaworks

2016/04/13

Tags: ocr-generated 沖縄県 北中城村

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 北中城村旧字比嘉
「集落跡地
戦前の比嘉区域
※アワセゴルフ場跡地区域(赤線内)
第二次大戦前まで当地は北中城村字比嘉として68戸、人口315名で、
総面積625,800m・189,000坪の集落であった。
東原(266,400m・81,000坪)
内原 ( 47,100m・14,000坪)
前原(125,700m・38,000坪)
西原(186、600m・56,000坪)
の地名から成り、内原と西原が住宅地で、東原が山林、前原が主に農作地であった。
全域ジャーガル土質で、保水力に富む肥沃な土地で、干魃にも農作物の被害が少なく、主に砂糖キビ作を中心とした豊かな田園地帯であった。
また、茅葺き家屋が一般的であった時世に殆んど赤瓦家屋で富裕層の多い集落でもあった。
大戦によって、昭和20年(1945年)に米軍に接収されてゴルフ場と化し、平成22年(2010年)7月29日に返還されるまで
65年余に至って使用された。
水く後世にその名を留めるためここに石碑を建立した。
平成27年 4月
北中城村位比基友会

縄 市
山里
アワセゴルフ場の返還に当って
ゴルフ場の返還による跡地利用計画として郷友会でゴルフ場として利用するとか、
又、大学院大業を誘致すること等が検討されたが、最終的には北中城村を中心とした
周辺離山の高性化に最大限寄与すると考えられるショッピングモール、総合報院
北中城村のアリーナ及び住宅を区画整理事業として整備することとなった。
郷友会としては、字比嘉集落の復活も模索したが、残用地では集落を形成するには
狭隘で、さらに諸般の事情もあって断念せざるを得なかった。」
よって、ここに旧字比嘉区民の総意で石碑を建立することとした。
なお、建立に当ってはイオンモール株式会社の全面的な御支援に感謝の意を表して
付記する。
平成27年 4月
北中城村旧字比嘉郷友会
北中城村旧字比嘉郷友会
会長,理事 喜屋武和质
会計・理事 喜屋武 隆(徳村)
理事 与儀 総
理事 喜屋武 楽保
理事 喜屋武 正哲
理事 吉村 正夫
理事 喜屋武 隆典
監事 喜屋武摩(前伊元)
監事 喜屋武 健市


Texts

monumento
2018-03-28 12:39 (0)
monumento

Comments/Photos

ogaworks ogaworks over 4 years

北中城村旧字比嘉 集落跡地

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

genjitsu_ (2018/01/17)
Tags: ウブガー 仲順七煙 砂岩 清明祭 沖縄県 北中城村
genjitsu_ (2018/01/17)
Tags: 若水 産水 沖縄県 北中城村
genjitsu_ (2018/01/17)
Tags: サーターヤー 沖縄県 北中城村
genjitsu_ (2018/01/17)
Tags: 若水 ウブガー 旧正月 沖縄県 北中城村