Monumento

hanacoco

2016/02/06

Tags: ocr-generated 千葉県 市川市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 圓明院 山門
富山は山号を「水泰山」、寺号を「圓明院」と称し、永禄三年(一五六O)覚職和
尚によって創建され、爾来四百三十余年に亘り法燈連綿として現在に至る。
富山門は「元文三年六月建立」「明治中期茅葺き屋根を瓦葺き屋根に葺替え」
と古文書に書き残されており、その後百数年が過ぎ、垂木から上の屋根全体
の腐朽が著しく、平成三年早春より、総代、世話人会に於いて検討、協議し、
建築専門家にも調査依頼の結果、この値では腐敗倒壊する事眼前にあり、本
年は『興教大師八百五十年御遠忌』の正常年にあたり記念事業として解体大波
修繕工事に着工する事に決定、建設委員会発足、浄財帳に満ち、社寺建築業
「翠雲堂」に依頼、本年五月着工す。
解体時、市川市教育委員会と文化財建造物保存技術協会の立会いのもと調査、
研究、記録が実施され、山門の沿革、特徴が明らかとなる。
山門は江戸時代中期の元文三年六月(「セニハ)当時の住職「覚業坊」により
建立、大工は武州幸手の住人で小島庄左衛門、岡忠人、利助で、建物の特徴
として四脚門形式、総欅造り、漆塗りの本格的な建造物で、絵模様、彫刻等
もその時代の流行の先端を行き、かつ大工名が判明した貴重なものであり、
当時の社寺大工の動向と技量が良くあらわれている。行徳地域では、時代の
明確な建物として「最も古い山門」であることが判明す。
工事期間七ヶ月を以て大改修繕工事無魔修了す。
平成四年十二月十日
當山拾八世住職


山門大改修繕建設委員会
委員長
副委員長
会計
会計監查
山 後 内内 中矢園 橋 鈴 深 那 酒 楽天
田 藤田 田 島 島部 木流 須井 井 島木 島
〈北庄国道昌初平正隆富吉 正
絵に子吉男夫光 -郎 司吉夫洋 茂弘一

工事監查

Texts

monumento
2018-03-28 12:43 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2016/02/06)
Tags: ocr-generated 千葉県 市川市
hanacoco (2016/02/06)
Tags: 観竜上人 auto-translate 閻魔大王 行徳三十三観音巡り 奪衣婆 千葉県 市川市
hanacoco (2016/02/06)
Tags: イチョウ auto-translate 樹木 保存樹木 千葉県 市川市
hanacoco (2016/02/06)
Tags: ocr-generated 千葉県 市川市