Monumento

hanacoco

2016/02/03

Tags: ocr-generated 千葉県 木更津市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated まさしげ
保科
母の墓
重 直 州
病 月 名
とりす 徳 と は 剣
る 洋 冷る川な信ま没 波 等 乗は 次
やる 家 家 州 れ 年し不っ
もさ柄 と 松
をれ で 複 - 本
授 若 た あ
母座万 L石用在正代直又子 七受没占了七年。府自体侧目 布都官守 E
共に正保 た 又てのさ 改之将 の 高 は の 中 とけォ内い当 月と 齢めよと変母とるで 年を 正 正信
兄 供 央 も 正る弟。な
観え と
藩を 秀雄 正 正 後 に 考まま正 こ
主養忠七
★ れ め
々 就重科 + た 弟
くの氏 石 め 保 幕
兄の のに科
州 高速 城主保科正直の側室 小日向 氏 女(母)
次男 正直の墓である。
ま は 幼名 を 報 負(にんぶ)といい後 に も
ったとされているが、出 生 年 月
月 等 不詳 で あ る. 保 科系 曙 の 中 に
で 病没したと記されているが、江戸


永 十三年八月
ている。
は 信州松本の小日向家 に 生 を
、 - 子
か る も、 小
と 複雑な関係 に ある、真
る 家柄であり、その母を
冷遇されたようである。
るも、若くして この世を
詳)子を授かる が 女 子 で あり
る、母は、正妻 波 三年後の
七 月 ニ+ 五日に渡している。
当 山 を 供養 の 場 所 と 定めた理由の記
いないが、正画の異腹の弟 保科 正真
郡内(この地域)に 領地 を 持って
正真を頼ったものと考えられる。
没 す る ま で 数 年 当山 境 内 の - 角 に 正真の
受 け 正 ま と 身 が 居住され没して 当山に埋葬
と も 考 え ら れ る。
中 央 に 観音 石像が安置されているが
後仏として当時の 当山住職か 弟 正
正 光 養子 正 え が 本 し た も の と 思 わ れ
正 の 兄 保科正先(正室の子)は、
と し て 高遠藩三万石の城主となり
軍秀忠の御落胤(ごらくいん)幸 松(後に

松 より 保科正之 と 名
藩主となり、異腹の 兄 三代将軍家光に
、山形藩を経て会津藩へ転封、ニ+
大 大名 と なり、四代将軍家綱の後
幕閣の中枢を担い、徳川家の礎を
文 弟 保科 正真は、家康の異父 同 腰 妹が母 で あ
た た め に、 徳川 家 より 庇護を受け、飯野
万 + + 石の初代藩主となり、更 に 創始した
が 保科氏の本 家 と なった。
|
の 兄 正光、弟 正真は、大名となり藩
就くが、次男 正 まの み 不遇の生涯を お
々 当山墓 所 に 葬られている。
「保科 氏 八oo 年史」
平 成 + 年 師走
浄土宗 選、澤寺
の は 月に
も京 任侠


を成 もも 後
後で世を
寛り去人つ真は
るし正 田

漫要 事 家 の
年 子 の る
接表 こは+おまま家
後父る さ 助いと型 残 六家。をはを向 + 説やも
る は
に 貞る
を は か


れ 正
にニ
た野 母 築 見+洗え。り
- "と万重
始球
し飯 がを
参令りま家 藩 でく職 三

隠す

Texts

monumento
2018-03-28 12:43 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2016/02/02)
Tags: ocr-generated 千葉県 木更津市
hanacoco (2016/02/02)
Tags: ocr-generated 千葉県 木更津市
hanacoco (2016/02/03)
Tags: ocr-generated 千葉県 木更津市
hanacoco (2016/02/03)
Tags: クロマツ 樹木 木更津名木100撰 千葉県 木更津市