Monumento

kawa_sanpo

2016/01/31

Tags: ocr-generated 静岡県 静岡市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 配祭
死神
神名
天羽衣神社
天 女之 亜
应神天皇
須佐之男命
火産霊神
社伝によると昔、中平松に住む長右エ門という者が
清水で塩を商いその帰りに駒越の承に於いて松の
に羽がかかっているのを見つけ家にもちかえっこ
天女は羽衣を取り戻すためにその夜長右エ門の許に
来て仕える事を頼んだ。長右エ門は女が天女である。
とを知らず家に住まわせ事三年あまり。ある朝前のを
に材木が打ち上げられたので長右エ門はじめ村人を)
員が浜に拾いに出ている隙を伺い天女は羽みを手に。
入れ去ろうとした。しかし長く下界に暮らし身が汚れ
ていたので飛翔の術の力が尽きてしまい氏神である
八幡宮でお祓い(お清め)をして霊力を復活させよう
としているとき長右エ門が帰って来た。天女は事情を
語りきって言った「私を氏神に祀って下されば永く
当村の守護神になろう」と言って天に昇っていった
のである。長右エ門は村人と図り天女を氏神として
祀り中平松美人社と称した。
明治八年二月村社に列格 その后名称を天羽夜神社
に改称した。
「静岡県神社庁神社等級規定十二級社

Texts

monumento
2018-03-28 12:44 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/01/09)
Tags: ocr-generated 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2016/01/31)
Tags: 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2016/02/01)
Tags: ocr-generated 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2016/02/01)