Monumento

hanacoco

2016/01/27

Tags: ocr-generated 東京都 中央区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated この基礎石は、建物(旧館)が1928年(昭和3年)1月に着工し、その後
1930年(昭和5年)3月28日に行われた定礎式の際に披露され、約67年間
旧館東口玄関に設置されていました。1997年(平成9年)の旧館保存改修
工事竣工後、現在の地に移設されています。
定礎式には秩父宮両殿下を始め、各大臣、東京府知事、警視総監、各国大公使、
新渡戸稲造の諸名士たち400名が出席されました。
この定礎石には、「神の栄光と人類奉仕のため 聖路加国際医道院」
と書かれました。これは「ST. LUKE'S INTERNATIONAL MEDICAL
CENTER DEDICATED TO THE GLORY OF GOD AND THE
SERVICE OF HUMANITY」と書かれたものを、東京帝国大学教授)
姉崎正治博士が翻訳され、文字は徳川家達公爵の筆になったものです。
上下にある12個の穴(釘跡)は、第二次世界大戦中「神の栄光」と刻まれた
礎石を憲兵隊の命令によって遮蔽するように強制され、御影石で覆って隠され
ていた傷跡を示します。
聖路加国際病院

Texts

monumento
2018-03-28 12:46 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2016/01/27)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/22)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/22)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/22)
Tags: 東京都 中央区