Monumento

hanacoco

2016/01/23

Tags: ocr-generated 東京都 中央区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 0570-0
ITリン」
わむら ずいけ



賢屋敷跡
所在地 新川一丁目八番地域
江戸時代、この地域には幕府の御用商人として活躍していた河村瑞賢
(一六一八~一六九九)の屋敷がありました。
瑞賢(瑞軒・随見とも書く)は、伊勢国の農家に生まれ、江戸に出て材
木商人となりました。明暦三年(一六五七)の江戸大火の際には、木曽の
材木を買い占めて財をなし、その後も幕府や諸大名の土木建築を請負
い莫大な資産を築きました。また、その財力を基に海運や治水など多く
の事業を行いました。
瑞賢の業績の中でもとくに重要なのは、奥州や出羽の幕領米を江戸
へ廻漕する廻米航路を開拓して輸送経費・期間の削減に成功したこと
や、淀川をはじめとする諸川を修治して畿内の治水に尽力したことが
あげられます。晩年にはその功績により旗本に列せられました。
「斎藤月号の『武江年表』によると、瑞賢は貞享年間(一六八四~六八八)
頃に南新堀一丁目(当該地域)に移り住み、屋敷は瓦葺の土蔵造りで、
塩町(現在の新川一丁目二十三番地域)に入る南角から霊岸島半丁一円
を占めていたと記されています。表門は今の永代通りに、裏門はかつて
新川一丁目七番・九番付近を流れていた新川に面し、日本橋川の河岸に
は土蔵四棟があり、広壮な屋敷を構えていたようです。
『御府内沿革図書」延宝年間(一六七二~一六八)の重岸島地図を見る
と、瑞賢が開削したとされる堀割に新川が流れ、その事業の一端を知る
ことができます。

とうげっしん
平成十五年三月
中央区教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 12:48 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2016/01/24)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/24)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
shijia (2016/05/21)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
kawa_sanpo (2015/08/02)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区