Monumento

hanacoco

2016/01/23

Tags: ocr-generated 東京都 中央区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 京橋地区の生成並に鐵砲洲稲荷神社御由緒
鐵砲洲の地は、徳川家康へ府の頃は既に鐵砲の形をした南北凡そ
八丁の細長い川ロの島であり、今の湊町や東部明石町の部分が之
に相当します。寛永の頃は此処で大砲の射撃演習をしていたので
此の名が生まれたとも伝えられています昔の海岸家は現在のもの
より遥かに奥まったものであって、八町堀の掘られたのが慶長十七年であり、
京橋あたりの土地形成が、天文の頃足利義輝の治世になっていますが、
ういすな
「皇紀千五百年
西歴八百四十六年)
之等京橋地区一帯の土地生成の産土の神こそ、現在の鐵砲洲稲荷神社
の生成大神であります。
「は遠く平安時代初期の人皇第五十四代仁明天皇の承和八年(鹿面)
に年来打続く凶作に教えられる所あって、此の土地の住民達が自らの攻
土の国魂神を祀り万有の生命を生かし給う大御親生成の大神として、仲
いてその神恩を感謝し奉り、日常の御守護を祈願致しました。所が此の御
鎮座の光が、当時の東京湾の最も奥に位置していました薦に、港として
清船舶の出人繁く、霊験のあらたかなる神徳と相まって当然の結果として
船来への崇敬が類る厚くなりました。その後埋立が進行して現在の京橋のあ
たり人となり、更に室町末期の大永年中に氏子崇敬者達の願
によってス新しい海岸へし宗って八町堀稲荷神社と称しました。

Texts

monumento
2018-03-28 12:48 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2016/01/23)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
kawa_sanpo (2015/08/02)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/23)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区
kunitenten (2016/07/30)
Tags: ocr-generated 東京都 中央区