Monumento

kawa_sanpo

2016/01/16

Tags: ocr-generated 群馬県 館林市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated クマノミコト
尾曳稲荷神社創建由来
祭神 倉稲魂命」
合祀祭神 誉田別命・素盞嗚命・倭建命
第百五代後奈良天皇の御代第十ニ代足利義晴
の時天文元年(昭和五十一年からww
十五年前)城主赤井照光の創祀にかかる。
の赤井山城守照光は享禄元年正月舞
許へ年賀の途中子供が孤児を捕え殺

城主

うとしているのを救ってやった処その夜更
「老翁が顕れて、子供の助かった礼をのべ照
光の居城大よりも館林が要害堅固の土地で
あると説き明晩御案内申し上げようといいお
わって姿を消した。翌晩果して老狐が露れ尾
し字侍辺に始まり字加法師に
夜が明けた別れに臨み、もし余城完成の暁は
稲荷の神使
永く当城の守御神に使えよう私は
あると言い終り形を没した。照光
って築城しその名も尾曳城と号し
郭の一部を設け社殿を造営し尾曳
稲荷神社を奉祀した
神 に れ 衛当明 て
社稲に門 城 け 先
荷依 でのた導

Texts

monumento
2018-03-28 12:49 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/01/16)
Tags: ocr-generated 群馬県 館林市
kawa_sanpo (2016/01/16)
Tags: ocr-generated 群馬県 館林市
kawa_sanpo (2016/01/16)
Tags: ocr-generated 群馬県 館林市
kawa_sanpo (2016/01/16)
Tags: 七福神 群馬県 館林市