Monumento

ogaworks

2015-07-01

Tags: 馬車道 首里城 三山 尚巴志 宿道 源為朝 舜天 英祖 察度 三王統 浦添城 伊祖城 牧港 貿易港 進貢船 沖縄県 浦添市

Guide plate text

モニュメント『琉球史のあけぼの』

 県道153号線をとりまく環境には、沖縄県民の文化遺産とも言える古い歴史や伝説があります。琉球初代の王舜天 (しゅんてん)王(源為朝 (みなもとのためとも)の子であると言われている)を始め、英祖 (えいそ)王(太陽の子・テダコ伝説)、察度 (さっと)王(天女伝説)とおよそ200年間続いた三王統 の根城である浦添城伊祖城 があり、かつての牧港 (現在の牧港川のパイプラインが通る地点まで船が自由に出入りすることが出来たという)は、琉球最古の貿易港 として海外の産物や文化を受け入れる窓口で進貢船 が行き交い賑わいをみせた場所でもありました。また県道153号線は、かつては首里城 から牧港への馬車道 でもあり、尚巴志 (しょうはし)によって三山 (北山・中山・南山)が統一されたときには首里城への宿道 となっていました。そういう歴史上の起点に位置することから県道153号線を歴史の道と位置づけられます。このモニュメントは『琉球史のあけぼの』を象徴してつくられたものです。

Texts

genjitsu_
2018-02-07 16:33 (467)
genjitsu_

Comments/Photos

ogaworks ogaworks over 2 years

#<User:0x007ff68845f250>

ogaworks ogaworks over 2 years

#<User:0x007ff685563410>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

ogaworks (2016/01/11)
Tags: 琉球国由来記 源為朝 浦添市教育委員会 沖縄県 浦添市
ogaworks (2016/01/11)
Tags: auto-translate おもろさうし 察度王 沖縄県 浦添市
ogaworks (2016/01/11)
ogaworks (2016/01/13)
Tags: 沖縄県 浦添市