Monumento

kawa_sanpo

2016/01/11

Tags: ocr-generated 東京都 足立区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 感旧 碑(現代語訳)
我が祖先、因幡守貞宗は、長享元年、武田氏に仕え、甲府に住んでい
ました。長男蔵人は大永六年、武州安達郡に移り、さらに陸羽街道
「元宿」に転居しました。その子 左エ門尉信義は、天正元年(157
3)、この地を開墾し、多くの良田を得ました。翌二年八月、村の東南
に八幡神祠を、九月東北に稲荷神祠を建てました。
この信義は戦にも才能を発揮し、徳川に仕え、幾度となく功績をあ
げ、天正・慶長の時には、以状を賜ること三度、今尚、当家に伝わって
います。この地に移転当初は、一族二十四戸でした。しかし、元禄二
年、そのうち二十戸が今の千住四丁目一帯に移り住み、僅か四戸しか
残りませんでしたが、後に十四戸までになり、全戸代々農業を営んで
きました。
「天明七年(1787)の飢饉の時も、先祖代々の土地を固守して、こ
の地を去ることなく、明治四十年~四十三年の大洪水の時は、家屋に
浸水すること十余日、田圃もほとんどが被害にあい荒廃しましたが、
それでも村から離れず死守して来ました。
「大正元年八月、内務省が荒川改修工事を行うことになり、この村も
その改修区域に入っていたので、先祖伝来の土地を十四戸分すべて
国に提供し、その後一族は四散してしまいました。
我が一族が、この地に移り住んで四百余年、私は貞宗の遠い子孫に
なりますので、今この地を去るにあたり愛慕の情を禁じ得ず、碑を
八幡神社に建てその概要を記して末代に伝えたいと思います。
大正五年次内辰三月貞宗遠係 鈴木与吉建立
元宿 神社
平成十八年内皮月

Texts

monumento
2018-03-28 12:50 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/01/11)
Tags: ocr-generated 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
Tags: ocr-generated 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
Tags: ocr-generated 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
Tags: イチョウ いちょう 樹木 保存樹木 東京都 足立区