Monumento

kawa_sanpo

2016/01/11

Tags: ocr-generated 東京都 足立区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 仲町氷川神社
すきの おのみこと
んざ
仲町氷川神社は赤芝鳴尊を祭神とし、社伝によれば元和二年(一六一六)
遷座と伝えられる。「新編武蔵風土記」に、江戸時代後期には千住ニから五
丁目の鎮守社で、十住一丁目不動院が管理していたと記されている。この
神社には、つぎのような文化財が伝えられている。
関屋天満宮碑 関屋天満宮は、神社本殿左側に社殿がある境内社のひと
つである。「新編武蔵風土記」に「天神社 小名関屋ニアリシ社ヲ移セリ。
故ニ鳥居に関屋天満宮ト高ス。神体菅公ノ像ヲ安ス」とある。関屋から移
転した時代は不明である。文化四年(一八〇七)建立のこの碑は、表面に
いっけいきいろせん」
啓斎路川の門人たちが造立したことが記され、路川書の和歌が刻まれて
いる。両側面には、月ごとの梅の姿を詠んだ漢詩も刻まれているが、作者
は不明である。昭和五十七年十二月に区登録有形文化財(歴史資料)となった。
「金装神典 総高ニニ四・五価、胴部幅六三・五価、基部橋-「六郷の
大型の神典である。小壁に鳳風、扉に神級等を蒔絵で描き、要所を金銅金
具で装飾し工芸的に優れている。昭和五十七年十二月に区登録有形文化財
こうしんとう
(工芸品)となった。
弁天像供養成中塔 境内の岩の渦の中に安置される。元禄二年(一六八
九)重陽(旧暦九月)二十八日の日付を持ち、十名の造立者の名が刻まれ
ている。庚申塔には珍しく、弁財天を主尊として時刻している。その左右
には雌雄の鶏、下部には三猿が表わされている。昭和五十八年十二月に区
登録有形民俗文化財となった。
四神文鏡(天保戊戌年在%) 天保九年(一八三八)制作で、鏡背に背海
波に秋津(蜻蛉)の和風文様が鋳出されている。付属する鏡立は、嘉永七
年(一八五四=安政元年)に米穀問屋が寄進したことを記した墨書がある。
昭和六十年十一月に区登録有形文化財(工芸品)となった。
平成二十二年三月
足立区教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 12:50 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/01/11)
Tags: 菅原道真 源頼朝 新編武蔵風土記 村上天皇 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
Tags: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
Tags: 市杵島比売命 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/21)
Tags: ocr-generated 東京都 足立区