Monumento

auto-translate Kikuzaka town (kikusakachou)

hanacoco

2016/01/01

Tags: 樋口一葉 振袖火事 町屋 本妙寺 中間方 拝領地 明暦大火 遠山影元 掘抜井戸 東京都 文京区

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Kikuzaka town (kikusakachou)
(Street address to 0/1965) Many lived to make flowers of Chrysanthemum, chrysanthemum farm region around here.
It said Hill named kikusaka-Cho kikuzaka, Sakagami Chrysanthemum Sakamoto-Cho, Sakashita.
Kanei (kannei) 5 year (1628) and methods (chuugennkata) consecrated ground (hairyouchi) opened its recepticle, but said former (gennroku) 9 years (1696) was at that time. On the plateau, the furisode fire (trusting) (and the great fire of meireki 16657) of the famous fire honmyo-ji Temple (honnmyouji) was. Temple Cemetery in "Toyama Kim" (Toyama shadow source! also, and) of the grave was.
0/1910 JI, sugamo factory is moved. Sakashita Street, "did compared with" the artist Higuchi ichiyo Higuchi wilt after the death of his father at the age of 18 and my mother and my sister three moved where there is. Subsistence sewing and washing (araibari), severe learning, began to write novels.
Dug well detached (horinuki) still remain. Bunkyo-Ku

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Kikuzaka 镇 (kikusakachou)
(0/1965年到街道地址)
很多人住,使花的菊花,菊花农场地区附近。 它说: 名为 kikusaka Cho kikuzaka,坂上坂町菊花,Sakashita 山。
兼井 (kannei) 5 年 (1628) 和方法 (chuugennkata) 神圣地面 (hairyouchi) 开设了其插座里,但是说的前 (gennroku) 9 年 (1696) 是当时。
在平原上,(信任) 袂火 (和天 16657 伟大的火) 的著名火 honmyo 寺 (honnmyouji) 了。 寺公墓在"富山县金"(富山影子源! 也,和) 的坟墓了。 0/1910年集镇,巢鸭厂被移动。
Sakashita 街"做相比"艺术家樋口一叶樋口枯萎病 18 和我妈妈和我妹妹搬三岁时他的父亲去世后那里有。 维持生计缝纫和洗 (araibari),严重学习,开始写小说。 挖好分离 (堀拔) 仍然保持。
文京

旧 菊坂町(きくさかちょう)
(昭和40年までの町名)
 この辺一帯に菊畑があり、菊の花を作る人が多く住んでいた。それで坂を菊坂、坂上の方を菊坂台町、坂下の方を菊坂町と名づけたという。
 寛永(かんえい)5年(1628)中間方(ちゅうげんかた)の拝領地(はいりょうち)となり、その後町屋 を開いたが、その時期は元禄(げんろく)9年(1696)ころといわれる。
 台地上に振袖火事(ふりそで)(明暦大火 とも16657)の火元で有名な本妙寺(ほんみょうじ)があった。寺内の墓地に、”遠山の金さん”(遠山影元 かげもと)の墓があった。明治43年寺は巣鴨すがも移った。
坂下通りには、”たかくらべ”の作家樋口一葉 ひぐちいちようが父の死後18歳で母や妹と3人、移り住んだ旧居跡がある。針仕事や洗張(あらいばり)で生計を立て、厳しい勉学に励み、小説を書き始めた。掘抜井戸(ほりぬき)がいまも残っている。
文京区

Texts

hanacoco
2016-01-03 11:14 (404)
hanacoco

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2016/01/01)
Tags: 文京区教育委員会 御府内備考 樋口一葉 菊坂 auto-translate 郷土愛をはぐくむ文化財 坂 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
Tags: 文京区教育委員会 宮沢賢治 旧居跡 東京都 文京区
hanacoco (2015/12/31)
Tags: 文京区教育委員会 坂 坪内逍遥 小説神髄 当世書生気質 東京都 文京区
hanacoco (2015/12/31)
Tags: 文京区教育委員会 正岡子規 河東碧梧桐 坪内逍遥 菊坂 春廼舎 常盤会 内藤鳴雪 auto-translate 郷土愛をはぐくむ文化財 旧居跡 東京都 文京区