Monumento

hanacoco

2015/12/25

Tags: ocr-generated 東京都 墨田区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 武将の家
所在墨田区堤通二丁目二十六番三y 極差公園內
武揚は、天保七年(一八二六)下谷(現台東区)の通称三味線
堀に生まれました。天性聡明で学問を好み、昌平黌で儒学を、
さらに江川太郎左衛門の塾でオランダ語・英語を学びました。
幕府の海軍伝習所が開設されると入所し、オランダ人教官
より洋式海軍技術・蒸気機関・機械製造等を習得、当時未知の
学問であった化学までも学びました。
さらに文久二年(一八六二)にオランダに留学、国際法規も修めま
した。
帰国後、軍艦奉行や海軍副総裁へと昇進、幕府海軍の柱とな
ります。幕府が崩壊するや軍艦を率いて函館の五稜郭に拠り、
薩長軍と戦いますが敗れて捕えられます。しかし、明治新政府
内に彼の人物を惜しむ声が強く、明治五年許されました。当時
難問とされた樺太帰属問題解決のため、海軍中将・特命全権公
使としてペトログラードに派遣され、みごと交渉に成功します。
その後、逓信・文部・外務・農商務の各大臣を歴任、枢密顧問
官となり、功により子爵を授けられました。
晩年は向島に住み、墨堤を馬に乗って散歩する等悠々自適の
生活を楽しみ、同四十年に七十歳で死去しました。
隅田公園内の「墨堤植桜之碑」や多門寺の「毘沙門天」の標
石等、武揚の筆跡が区内の所々に残されています。
平成十八
(%) 教会内委る」

Texts

monumento
2018-03-28 12:56 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2015/12/25)
Tags: 覚鑁 東京都 墨田区
hanacoco (2015/12/25)
Tags: 弘法大師 東京都 墨田区
hanacoco (2015/12/25)
Tags: auto-translate 門 登録有形文化財 山門 東京都 墨田区
hanacoco (2015/12/25)
Tags: ocr-generated 東京都 墨田区