Monumento

kawa_sanpo

2015/12/12

Tags: ocr-generated 静岡県 藤枝市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 勝草橋の名前の由来
明治八年二八七五)十一月に初代機構が川に架けられ開潮た。
勝草橋という名前幕臣の伊佐新次郎参満が付けたものといわれる。伊織
江戸幕府の時代に下田奉行所支配組頭として外国との交渉に当たるなどし
唐人お吉の物語にも登場している。彼は明治維新によって徳川家に従職帰
りし、廃藩後には牧ノ原の茶園開盟に尽くすとともに、演に深く通じて
いたため旧幕臣の子弟らの教育にも当たった。前島の『志太の海でも
教鞭をとり志太地域の近代教育の振興に努力した。
「勝草橋の名前の由来は二つの説が伝えられている。1つはむかし甲城の兵が
付近の河原で合戦して勝利を得たことから、勝軍橋といっていたのが稲ど、
勝草橋になったという説である。もう1つぼ志太という地名が雇物のシダ(単画)
の読みと同じで、シダの異名を勝草と称することから志太構という意味で勝章
橋になったという説である。

Texts

monumento
2018-03-28 12:59 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/12/12)
Tags: 織田信長 徳川家康 一里塚 静岡県 藤枝市
kawa_sanpo (2015/12/12)
Tags: 1685 静岡県 藤枝市
kawa_sanpo (2015/12/12)
Tags: ocr-generated 静岡県 藤枝市
kawa_sanpo (2015/12/12)
Tags: 静岡県 藤枝市