Monumento

hanacoco

2015/12/09

Tags: ocr-generated 東京都 豊島区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 学習院
【豊島区目白ーー五ー)
学習院は、明治-0(一八七七)年に華族会館による私立の華
族学校として設立され、のち宮内省所轄の官立学校となり、皇族・
華族の子弟の教育にあたった。戦後は学校法人経営の私立学校と
なり、今日に及ぶ。現在地には明治四一(一九〇八)年に四谷区
尾張町より移転した。
江戸時代この辺は眺望のすぐれた場所の一つで、富士見茶屋と
いう休み茶屋があり、広重の浮世絵にも描かれている。
構内にある、高田村砂利場一帯の水田灌漑に利用された溜池は、
堀部安兵衛が高田馬場仇討ちのあと、この池で刀の血を洗ったと
いう伝説が後年になって生まれ、「血洗の池」と呼ばれるように
なった。高田周辺の地誌『若葉の村』の著者金子直徳が文化七(
八-0)年に建てた「目にかる時や殊更五月富士」という芭蕉
の句碑や、「足ヨリ左ぞうしがや、ねほりえ内」と刻んだ道標な
どもある。また、学習院長であった乃木希典が築いた神壇(東京
都指定旧跡)も残されている。
これらの文化財以外にも、歴史的建造物も多く残されている。
明治四一年の目白移転時の建物として、正門をはじめ、乃木が院
長として起居していた旧総寮部(現乃木館]や厩舎[昭和ニ(
九二七)年移築]が残されているほか、旧図書館(現北別館・明
治四ニ(一九〇九)年築]、旧皇族寮【現東別館・大正ニ(一九
「三)年築]、旧理科特別教場[現南一号館・昭和ニ(一九二七)
年築]、旧中等科教場[現西一号館・昭和五(一九三〇)年築]
などがある。これらの歴史的建造物は、平成ニー(100九)年
五月に国登録有形文化財に登録された。
平成二三(10-0)年一月
豊島区 教 育 委 員 会
(注意)史跡・歴史的建造物の見学を希望される方は、あらかじめ」
学習院受付に申し出て、構内立ち入りの許可を得てください。

Texts

monumento
2018-03-28 13:01 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2014/12/21)
Tags: 東京都 豊島区
kawa_sanpo (2015/12/29)
Tags: ケヤキ auto-translate 樹木 旧近衛邸 大木 東京都 新宿区
hanacoco (2016/05/25)
Tags: 西条八十 北原白秋 芥川龍之介 夏目漱石 新美南吉 童謡 赤い鳥 鈴木三重吉 菊池寛 赤い鳥社 旧宅跡 桑の実 雑誌 小川未明 坪田譲二 童話 三木露風 童画 山本鼎 デモクラシー思想 東京都 豊島区
kawa_sanpo (2016/07/02)
Tags: 目白駅 東京都 豊島区