Monumento

日奈久温泉 温泉発見の由来

hamanobakeneko

2015/11/16

Tags: ocr-generated 熊本県 八代市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 温泉発見出来
菊池家の末流と別する甲斐民部大
輔重村は、宗家の池を衝かんど豊後
路より進軍する。肥後守菊池武度は早
くも歴報により重"の米夢を知り、進
元三年(一三三八年)九月四日点を教
岳麓一帯(阿蘇と人志の秘境)に伏せ
て之を迎え撃ち甲軍を撃破した。
重村の部将濱田た近はこの合戦で教
ジの刀剣を置いそして八代の小島に
辿り着き威を養う付近に出派の日
奈久浦漁民と懇意となる。漁民達が次
第に尊敬するとこスとなり協議のうえ
子供達の手習所匠。て迎えられる。
のう治兵衛の娘と婚」子六郎左衛門
そうける。
十八歳の春を迎えた六郎左衛門は父
の疾を憂いて、芸の市杵島姫命に
これの一命にかえてと父の平癒を祈願
すれば、満願の夜冠を正した女神が
夢枕に現われ「み、父の病態を憂い我
を信ずることえー、みの彦にに対し霊
薬を扱くベー。即とこの干潟の中に平
厄あり。それより歩にして奇あり
その下こそ正しくなれ父をして
一七回浴せしめなす平癒すべし」
どのお告げに六郎衛門学の地形を。
り奇石を発見堀りてくれば乗して温泉
がこんこんと湧きた。悦んだ六郎
左衛門は神恩を感しつつ父を入せ
しめたら七日間でしもの痛京も目出
茂全快した時に 永十六年(一四o
に之を感泉と症
九年)のことで、
額されている。

Texts

monumento
2018-03-28 13:04 (0)
monumento

Comments/Photos

hamanobakeneko hamanobakeneko almost 5 years

日奈久温泉 温泉発見の由来

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour