Monumento

kawa_sanpo

2015/10/31

Tags: ocr-generated 東京都 板橋区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 赤塚氷川神社富士塚
広れ織
富士塚は、一般的には、富士山へ登拝することを目的に組
された「富士講」の人びとによって、富士山を模して造ら
た、ミニチュアの人造富士山のことで、富士講が爆発的に
広がった十八世紀以降に、各地で盛んに造られました。
「富士塚の特色は、山麓から山頂にかけて登山道を模した道
を設け、それに沿って石碑を配して、富士山各所の礼拝所を
表現していることや、「黒ボク」と呼ばれる富士山の溶岩石
を取り寄せ、使用している点にあります。
なお、他地域の富士塚では毎年七月一日前後の富士山の山
開きに合わせて祭礼が行われている所があります。また、富
士塚への登山行為自体が富士山登拝と同様の御利益があると
いわれています。
当富士塚を造成したのは、新座郡中沢村(現在の新座市)
出身の浅海吉右衛門(行名 行笑厚)が開いた「丸吉講」
です。当地(旧上赤塚村)へとその丸吉講が伝播した時期に
ついては、丸吉上成(上赤塚・成増)講に伝わる御三幅の
「御身抜」に、「天保六年、 行芙厚的、七拾七年、書之」と
いう墨書銘が確認されていることから、天保六年(一八三五)
頃と考えられます。
なお、この富士塚の造成時期については、志木市敷島神社
の境内にある「田子山富士」に奉納された、明治五年の「丸
吉講新富士百三十三所奉納額」に、「上赤塚仙元 富士山」
と表記されていることから、それ以前の造成と考えられます。
「また、塚上に慶応四年(一八六八)に白子丸瀧講(現在の
和光市)の先達を務めた富澤藤七が造立した「登山三十三度
大願成就」の碑があり、造成時期はさらにさかのぼる可能性
も考えられます。平成二十三年度に区の登録記念物(史跡)と
なりました。
平成二十五年三月
板橋区教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 13:04 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2015/08/12)
Tags: ocr-generated 東京都 板橋区
hanacoco (2015/08/12)
Tags: 板橋区教育委員会 氷川神社 登録有形文化財 千葉介自胤 新遍武蔵風土記稿 清凉寺 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/10/31)
Tags: 天然記念物 板橋区教育委員会 北豊島郡誌 三遊亭円朝 怪談乳房榎 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/10/31)
Tags: ocr-generated 東京都 板橋区