Monumento

kawa_sanpo

2015/08/23

Tags: ocr-generated 神奈川県 小田原市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 中町二
「小田原城跡と周辺の文化財
国指定史跡 小田原城跡
浜町
栄町四
新玉小
指定文部省管理団体 小田原市
第1次指定 昭和13年 8月 8日
第2次指定 昭和34年 5月 29日
第3次指定 昭和52年 5月 4日
小田原城は、明応4年(1495)に伊勢宗瑞(北条早雲)が奪取して以
後、小田原北条氏の本城としてその名を轟かせ、戦国時代末期には、全
周9kmに及ぶ土塁と空堀が城下町をも包み込み全国有数の規模を誇りま
した。天正18年(1590)に豊臣秀吉により北条氏が滅ぼされると徳川家
康の家臣である大久保忠世が城主になりました。寛永9年(1632)に
は、第3代将軍徳川家光の乳母であった春日局の子稲葉正勝が城主とな
り、小田原城は現在の城址公園の原形となる石垣の城へ改造されまし
た。その後再び大久保氏が城主となり、度重なる地震被害に苦しみまし
たが、小田原城に大きな変更を加えることはありませんでした。
小田原城は、明治3年に廃城となり、その長い歴史の幕を閉じました。
○本丸・二の丸
江戸時代には天守閣のある本丸を中心に、二の丸、馬屋曲前、用米曲、審査曲輪、
南曲輪、小峰曲輪、弁財天曲輪などが配されました。現在主要な部分の堀や石垣、天守閣、
常盤木門、銅門等が復原されています。
○三の丸
幸田門跡・三の丸土塁
戦国時代には上杉謙信、武田信玄が来攻したと伝えられています。土塁は散策路となって
社会保険事務所
浜町一労基署
合同庁舎
浜町 三
大手門跡
一工情台の石垣が残されており、現在は主なっています
箱根口門跡
「東機合と株形石垣の一部の残されています。
○総構(大外部)
小峰御鐘ノ台大堀切
が2mもある大な空国で、戦国時代の小田原市のよくとどめています
早川口遺構

えてかれたのち、
かれている料理な場所です。
かまぼこ通り
三町 三)
御幸の浜
国指定史跡 石垣山(石垣山一夜城)
豊臣秀吉が天正18年(1590) 小田原城に立て能もる北条氏を攻略す
るためにいた城で、当時の担が比較的よく残されており、特に井戸
曲輪の石垣は圧巻です。
浜海水浴場
氏政・氏照の墓所
氏政は北条氏の4代目の当主、氏政の弟で武州八王子城主の氏照は、
小田原城開城後、小田口合戦の責任を取り、豊臣秀吉によって切腹を命
じられました。
大久保氏一族の墓(大久保寺内)」
、江戸時代に最も長期間小田原城主 動めた大久保氏時代の事です。
/ @小田原市 can of ODMAR

Texts

monumento
2018-03-28 13:08 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/08/23)
Tags: 小田原城 小田原市教育委員会 1632 春日局 小田原保勝会 稲葉正勝 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2015/08/23)
Tags: 北条氏政 武田信玄 小田原城 北条氏康 上杉謙信 土塁 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2015/08/23)
Tags: 徳川家光 小田原城 小田原市教育委員会 能舞台 唐門 1703 神奈川県 小田原市
sanpocafe (2014/09/17)
Tags: 豊臣秀吉 関東大震災 藩校 家康 発掘調査 石垣 後北条氏 小田原合戦 小田原城 大手門 小田原藩 鍋島焼 鍋島藩 神奈川県 小田原市