Monumento

kawa_sanpo

2015/08/23

Tags: ocr-generated 神奈川県 小田原市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated





小田原城 常盤木門
本丸の正面に位置し、小田原城の城門の中でも、最も大きく堅固に造られて
いた。古絵図などの記録から、江戸時代初期から設けられていたことが分かる。
元禄6年(1703)の大地震で崩壊した後、宝永3年(1706)に、多門櫓と渡り橋
から構成される構形門形式で再建されたものが、明治3年(1870)の小田原城廃
城まで姿をとどめていたといわれている。
現在の常盤木門は、市制30周年事業として、明治時代初期に撮影された写真
などを参考に再建したもので、昭和46年(1971)3月に完成した。
常盤木とは常緑樹の意で、門の傍らには往時から松が植えられており、また、
松の木が常に緑色をたたえて何十年も生長することになぞらえ、小田原城が永
久不変に繁栄することを願って、常盤木門と名付けられたといわれている。
Odawara Jo Tokiwagi Mon
(Odawara Castle Tokiwagi Gate)
During the Edo Period (1603-1867), various types of castle gates stood
on the castle grounds. The gate which is located in the east corner of the
ceritral bailey was the main entrance and the most strategic place for the
defense of the castle. This gate was named Tokiwagi (“Evergreen"),
because there were old pine trees nearby. The feudal lord believed that
the pine trees would stand forever, and wished the same for the castle.
At the beginning of the Meij Period (1870), most of structures on the
se grounds, including the original gate and the donjon, were
ted The present gate was rebuilt in 1971 and the donjon was
ED:n.60

Texts

monumento
2018-03-28 13:08 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/08/23)
Tags: 小田原城 小田原市教育委員会 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2015/08/23)
Tags: 1971 auto-translate 小田原城 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2015/08/23)
Tags: 小田原市教育委員会 イヌマキ 天然記念物 auto-translate 小田原城 樹木 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2015/08/23)
Tags: 礎石 安山岩 神奈川県 小田原市