Monumento

kawa_sanpo

2015/08/09

Tags: ocr-generated 群馬県 伊勢崎市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 塔 阿比神社由緒
「所在地 佐波郡境町大字境九三番地
一、祭神
主祭神食 給 港令
「火産霊命 健御名方命
泰盈鳴命大物主命
菅原道真命 鎮八郎為朝命
「由緒
田別命 大日 妻 命
当社の創建は戦国期に能登半島より小此木な衛門尉長光未り境地六ヶ村
を領有した守護神として生国能登国のる動明神の分霊を境内に奉斎した
大永キ面(ニーニモ)とされている。長光の子左衛門次郎は正親町天皇の御代
の元亀ニキそう武運長久を祈って稲荷の神様とと製の剣を奉納しと利権現
と称した。御陽成天皇の大正八年(一五九2) 小此木えが当地を退去すると
は当社を鎮守社と定める剣稲荷大明神と改めた。
後に解波、新田郡の境に当るため境村となり後光明皇の正体Wキに例
幣使街道が開設され宿場町となると次第に町並みも形成さ川慶安年間(六八
(五)には境町となった。
桃園天皇の宝十一年(六)拝殿が造営され後桜町天皇の明和4年には石鳥
居が建立された。後桃園大会の安永「千社前に押花絵馬町立の絵画)が奉納
さ川光格天皇の和元年(o()にはチ子の発起により現在の社殿が建設され
ている。その後も神城は整備され明治七年には村社に列された、明治 m+
年九月に町内諏訪神社境内末社菅原神社、八幡宮克癒神社、八坂神社、稲
荷神社、神明宮、琴子宮、秋葉神社を合純し現在の援対比神社と改称し今
に至る。

Texts

monumento
2018-03-28 13:09 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/08/09)
Tags: 道路元標 道路法 群馬県 伊勢崎市
kawa_sanpo (2015/08/09)
Tags: 小林一茶 織間本陣 鶴田弥太夫 古賀侗庵 蒼松幹 板倉甘雨亭 群馬県 伊勢崎市
kawa_sanpo (2015/08/09)
Tags: ocr-generated 群馬県 伊勢崎市
kawa_sanpo (2015/08/09)
Tags: 萩原諏訪神社 例弊使道まちづくり会議 群馬県 伊勢崎市