Monumento

THE MONKS IN WHITE

ogaworks

2014/06/06

Tags: ザビエル キリスト教 ヤジロー auto-translate Xavier Yajiro 鹿児島県 鹿児島市

Guide plate text

THE MONKS IN WHITE
… the history of Japanese Christianity stas here …
Ninshithu, the Cuddhist priest in Charge of the Shimazu family temple, Fukushoji, writes of Francis Xavier as a polite and intelligent man of great erudition. Their intimate association is recorded in Discussions Between a White Monk and a Black Monk. It was on August 15, 1549 that Francis Xavier led by Kagoshima native Yajiro, first set foot on Satsuma soil and introduced Christianity into Japan.

Takahisa, the 15th Lord of Satsuma, met Xavier at Ichiuji Castle in Ijuin and gave his permission to preach Christianity in his territory. Later, however, Takahisa's attitude stiffened owing to Buddhist opposition and the lack of trading benefits from Christianity.

Xavier left Kagoshima to preach the gospel in Hirado, Yamaguchi, Sakai and Kyoto. He returned through Okinohama in Bungo (Oita) to Malacca, and died in 1552 in China. During his stay in Japan he was appointed the first Provincal of India.

This stone ruin is part of a commemorative chapel which was built in the Meiji era and bombed in World War II. In 1949, St. Xavir's church was built with a contibution from the Vatican to celebrate the four hundredth anniversary of Xavier's arrival in Japan, and his bust was erected.

Made by Kagoshima sculptor, Yanagita Sho.

auto-translate 僧侣们在白色......日本基督教 sta 在这里的历史......Ninshithu,Cuddhist 牧师负责岛津家庙、 Fukushoji,写入的 Francis Xavier 作为伟大的博学有礼貌和智能的人。他们亲密的协会被记录在白和尚之间的讨论和黑和尚。这是在 8 月 15,1549 Francis Xavier 为首的鹿儿岛本机 Yajiro、 第一次踏上了温州蜜柑土壤和基督教传入日本。山灵,温州蜜柑 15 耶和华,遇到了在 Ichiuji 青山在无浩宇,给了他允许讲道基督教在他的领地。后来,然而,山灵的态度加筋由于佛教反对和交易效益从基督教的缺乏。浩宇离开鹿儿岛,福音的平户、 Yamaguchi,Sakai 和京都。他通过 Okinohama 在丰 (大分) 后返回到马六甲,并在 1552 年死在中国。在日本逗留期间他被任命为印度第一个省级。这石头的废墟是一座纪念教堂,建于明治时代,轰炸了在二次世界大战中的一部分。1949 年,圣克萨维尔的教堂建成与贡献从梵蒂冈来庆祝泽维尔的到达日本,四个一百周年,他的半身像被架设。由田健 Sho 鹿儿岛雕刻家。

キリスト教伝来の地 白坊主と呼ばれた聖師
−この地から、日本のキリスト教史が始まったー
 「博学にして礼儀ある人」と島津家菩提寺福昌寺の老僧であった忍室という和尚は、宣教師フランシスコ・ザビエル の学識と人柄をたたえました。二人の親しい交わりは「白坊主(ザビエル)と黒坊主(忍室)の語らい」として記録されています。
 1549年(天文18)8月15日イスパニアのザビエルは 日本人ヤジロー(鹿児島出身)の案内で、鹿児島に上陸し日本へのキリスト教 布教の第一歩をしるしました。島津家15代貴久は 伊集院の一宇治城でザビエルと対面し、領内布教を許可しました。ところがその後、仏教徒の激しい反対にあったり、期待した貿易船がやって来なかったことで貴久は布教に冷たくなります。鹿児島を去ったザビエルは平戸から山口、堺、京都まで足をのばし、日本のキリスト教伝道の道を開き、豊後(今の大分県)の沖之浜からマラッカ(今のマレーシア南西部)にむけて帰航の途につきまし。そして、ついに1552年中国で亡くなりました。
 日本滞在中にザビエルは初代インド管区長に任命されています。
 なお、この石造りの建造物は、明治年間に建てられ戦災で焼失した記念堂の一部です。戦後の1949年ザビエル渡来400年を記念して、ローマ法王の寄付金をもとに教会が建設され、同時にザビエルの胸像も建てられました。
胸像作者 柳田 昌(鹿児島市出身)

Texts

monumento
2014-07-30 17:14 (1298)
monumento
monumento
2014-07-30 17:14 (599)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

ogaworks (2014/06/06)
Tags: ザビエル キリスト教 島津貴久 auto-translate Xavier 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/06)
Tags: ザビエル キリスト教 勝目清 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
Tags: ザビエル キリスト教 auto-translate Xavier Christianity 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
Tags: 東郷重位 島津家久 薬丸兼陳 東郷實満 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
Tags: 渡辺千秋 山内堤雲 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
Tags: 島津重豪 天文館 auto-translate Shimadzu-Shigehide Tenmonkan 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
Tags: 時計 太陽電池 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
Tags: 姉妹都市 ナポリ イタリア 鹿児島県 鹿児島市
ogaworks (2014/06/10)
Tags: 西郷隆盛 安藤照 鹿児島県 鹿児島市