Monumento

kawa_sanpo

2015/07/20

Tags: ocr-generated 千葉県 木更津市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated ないとし
そうぎゅう
源頼朝『お手植えの蘇鉄』
「この蘇鉄は大正十五年五月に当時の㈱木更津
銀行頭取露崎銀平氏が森家から譲り受け、奉納
されたものである。
森家は屋号を『相駒』と言い、君津市草牛の
山中に在り、その山道を馬に乗り鹿野山まで登
る人、又は下って来た人もこの家の前で休憩し
馬同士が顔を合わせる所から、この場所を「相
駒」というようになった。
頼朝も、ここで兵馬の疲れを癒し、北上する
際に森家にお礼として蘇鉄を植えたといわれる。
また、頼朝と当社八剣八幡神社との関わりは
深く、鎌倉幕府を創始した頼朝は保元、平治の
乱で大敗した源家再興の為、治承四年(一八
○年)八月安房国平北郡飛島(現在の鋸南町竜
島)に渡り房総で兵を募った。
時の豪族千葉常胤・上総介広常等の協力を仰
ぎ、次々と関東の諸豪族を配下に収め平家討伐
の根拠地とした。
頼朝は、ここ木更津を通過
の折り、当社に戦勝祈願に訪
れ、その後神領を奉納したと
伝えられる。
この事蹟を知る露崎氏が代
々大切に育ててきた森家の蘇
鉄を譲り受け当社に奉納した。
現在では立派な大樹となり
『お手植えの蘇鉄』として多
くの人に知られている。

Texts

monumento
2018-03-28 13:11 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/07/20)
Tags: ocr-generated 千葉県 木更津市
kawa_sanpo (2015/07/20)
Tags: ocr-generated 千葉県 木更津市
hanacoco (2016/02/03)
Tags: クロマツ 樹木 木更津名木100撰 千葉県 木更津市
hanacoco (2016/02/03)
Tags: ocr-generated 千葉県 木更津市