Monumento

kawa_sanpo

2015/07/05

Tags: ocr-generated 栃木県 小山市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 無し戦
小山市 小山城址案内
指定史跡
築城年代応永~寛正(IWKO~六五)ころ
築城者 第二次 小山氏(持政のころ拡張)
三五、五「ミ、ミへ (市指定部分)
面積
小山城(祇園城ともいわれる)は小山駅の西方五oom、思川
東岸の台地上にある南北に長く西側は思川の侵蝕によって
切りたった崖になっていて、天然の要害をうまく利用している。
東側は宅地造成がすすんで旧状を失っているが、台地の部分に
は中世の名減の面影がよく残っており、史跡として保存が
計られ、城山公園の名で市民に親しまれている。
縄張りとしては幅-Om以上の空堀と土塁で仕切られた
兼が並び、天翁院の北側の壁津が域の北限を示している。南は
思本荘の一帯に及んでいるが、前曜の峰は明喩ではない。
小山氏は関東有数の事機構主として知られ初代義光以来
鎌倉幕府内で勢膨を張ってきたが、第十一代義政にいたって
関東管領足利氏満に親したため端でした。やがて、室町幕府の
配慮により、同族結城氏から基光の次男奉朝が小山に入って
第二次小山氏の祖となった。
・朝はおそらくこの減量の一部に居をトしたと考えられるが
場所不明。その後第三代持政のとき、時勢にかんがみて大いに
拡張整備された模様である。動乱の戦国時代の末期、第九に
政権は小間承の後北条氏に加担したため豊臣秀吉の怒りに
触れ、没収追放の身となり、天正十八年(一五九〇)七月第二次
小山氏も亡びた。天翁院には、小山氏の墓地があり、多数の板碑
(市指定文化財)が保管されている。
(昭和五十六年三月)

Texts

monumento
2018-03-28 13:12 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/07/05)
Tags: ocr-generated 栃木県 小山市
kawa_sanpo (2015/07/05)
Tags: ocr-generated 栃木県 小山市
kawa_sanpo (2015/07/05)
Tags: ocr-generated 栃木県 小山市
kawa_sanpo (2015/07/05)
Tags: 浅草寺 栃木県 小山市