Monumento

kawa_sanpo

2015/06/28

Tags: ocr-generated 栃木県 野木町

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 野木神社 由緒沿革
仁徳天皇の時代(約千六百年前)、下野国造奈良別命が当国赴任
計のみさと
の折、菟道稚郎子命の遺骨を奉じ、下野国笠懸野台手浜の地に斎
本る。その後、延暦年間(約千二百年前)に坂上田村麻呂が蝦夷平
定し都へ凱旋の途中、当社に鎮撫の功を奏し、その報養として現
在の地に社殿を造り遷座したと伝えられる。
鎌倉時代には、幕府より社領として旧寒川郡八ヶ村の寄進、及
び神馬の奉納が有り、又元寇の際、北条時宗公より攘夷祈願の命
を受けて、右殿左殿に息長足比売命を始め、あらたに五奈神を合
わせ祀った。
文化三年(約百九十年前)火災により社殿悉く焼失したが、時の
古河城主、土井利厚公は領民の協力を得、現在の社殿を再建した。
明治時代には乃木大将も当社を厚く崇敬し、度々参拝に訪れ、
所縁の品々を御神宝として奉納した。
御祭神
主祭神 菟道稚郎子命(応神天皇の皇太子)
息長足比壳命 替田別命
いと話番革北売命 市杵嶋比売命
田比売命 瑞津比売命
いらっこのあと
おなかたつしかあのあとは2日のまと
殿

殿

境 内 社
王子稲荷神社、厳島神社、雷電神社
合祀社(天満宮、猿田彦神社、星宮神社、稲荷神社)
主 日
三月二十二日 春渡祭(お討鬼)
四月第二日曜日 春の神楽祭
八月三、四日 例大祭
十二月二、三、四日 冬季例祭(三日夜、提灯もみ、神楽祭)
他、諸例祭
神宝、文化財等
黒馬繋馬絵馬、算額、乃木大将遺品、本殿及び彫刻、芭蕉句碑、
太々神楽、御神木の大公孫樹、大けやきの森(樹齢約五百年)
平成十一年五月建之

Texts

monumento
2018-03-28 13:15 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/06/28)
Tags: ocr-generated 栃木県 野木町
kawa_sanpo (2015/06/28)
Tags: 栃木県 野木町
kawa_sanpo (2015/06/28)
Tags: ocr-generated 栃木県 野木町
kawa_sanpo (2015/06/28)
Tags: ocr-generated 栃木県 野木町